本・雑誌全品対象!条件達成でポイント最大10倍!
生きづらいでしたか?私の苦労に付き合う当事者研究入門[細川貂々]
  • Googleプレビュー

生きづらいでしたか? 私の苦労と付き合う当事者研究入門
細川 貂々

1,296円(税込)送料無料

獲得ポイント:

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 生きづらいでしたか? 1,037円
紙書籍版 生きづらいでしたか? 1,296円

商品基本情報

  • 発売日:  2019年02月22日
  • 著者/編集:   細川 貂々
  • 出版社:   平凡社
  • 発行形態:  コミック
  • ページ数:  144p
  • ISBNコード:  9784582288254

商品説明

【内容情報】(出版社より)
苦労のメカニズムや意味を仲間と共に考える「当事者研究」を通し、「ネガティブ思考クィーン」の細川貂々が生きづらさと向き合うコツを探るコミックエッセイ。「べてるの家」向谷地生良さんも登場。

■目次

なんだか生きづらいなあと思ってここまで来ました 

第1章 てんてんさんのネガティブ、大事にしてくださいね --てんてん、当事者研究に出会う
何もできない子 
大人になってネガティブうず巻きへ 
ネガティブな自分を認められない
はじめての当事者研究  

第2章 当事者研究って何ですか? --てんてん、「べてるの家」へ行く
一緒に行きましょう 
当事者研究のはじまり
自分を助けるプログラム べてるの当事者研究 
向谷地生良さんに聞いてみた 当事者研究って何ですか? 
苦労をみんなで語り合う 
人とふれあう時間 
当事者研究の理念 
「弱さ」の情報公開 
経験は宝 
笑う力 
「見つめる」から「眺める」へ 
主観・反転・“非”常識 
人とことをわける 
川村敏明先生に会う  

第3章 当事者研究、どうやるの? --てんてん、「NPOそーね」へ行く 
「そーね」の場ができるまで 
社会と擬態できる人たち 
みんなズレてるから良い 
「対人間」にしない 
みんなで分かち合う 
当事者研究でこう変わったーー 一ノ瀬さんの場合 
私 ゆがんでた、と気づける場 

第4章 当事者研究やってみよう --てんてんのシアワセ研究
当事者研究は場所に応じて変化する 
私の48歳1年間でシアワセだと感じたこと研究 
ぼっち研究してわかったこと 
「生きづらさ」の根っこ 
あとがき 

■著者から読者へのメッセージ

これまでの本にも書いてきましたが、私は子どもの頃から自分のことを何もできない人間だと思っていて、そんなダメな自分が大キライでした。『生きづらいでしたか?』というタイトルは、「ずーっと生きづらくて、しんどくありませんでしたか?」という、これまでの私自身への問いかけでもあります。当事者研究は、自分の抱えている苦労の意味やメカニズムを、同じような苦労を抱えている仲間と一緒に考えていきます。この本を読んで、自分の苦労との付き合い方が少しわかった、と思ってもらえたら、とてもうれしいです。 
ー細川貂々-

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
何でもネガティブに考えてしまう。シアワセが何かわからない。ずーっと生きづらくて、しんどい思いをしてきた漫画家・細川貂々が、自分の苦労の意味やメカニズムを仲間と考える「当事者研究」を通して、生きづらさと付き合うコツを探るコミックエッセイ。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 てんてんさんのネガティブ、大事にしてくださいねーてんてん、当事者研究に出会う(何もできない子/大人になってネガティブうず巻きへ ほか)/第2章 当事者研究って何ですか?-てんてん、「べてるの家」へ行く(一緒に行きましょう/当事者研究のはじまり ほか)/第3章 当事者研究、どうやるの?-てんてん、「NPOそーね」へ行く(「そーね」の場ができるまで/社会に擬態できる人たち ほか)/第4章 当事者研究、やってみようーてんてんのシアワセ研究(当事者研究は場所に応じて変化する/私の48歳1年間でシアワセと感じたこと研究 ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
細川貂々(ホソカワテンテン)
1969年生まれ。セツ・モードセミナー卒業後、漫画家・イラストレーターとして活動。夫のうつ病生活を描いた『ツレがうつになりまして。』(幻冬舎)がベストセラーに。近年は、自身のネガティブ思考との付き合い方をテーマにした著作を手掛ける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(4件)

総合評価
 4.33

ブックスのレビュー

  • 出だしから最後まで濃い一冊でした
    ykyk223
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2019年03月08日

    以前「当事者研究」の言葉を初めて聞いた時に、何か特定のメンバーで特定の病・事柄について話合っているのだろうか?とイメージがつきにくかったがこの本を手に取り、雲が晴れていくように理解出来た。
    思っていたよりももっと自由に垣根をとっぱらったものと感じた。
    タイトル「生きづらいでしたか?」は多くの人が「生きづらいですか?」「生きづらかったですか?」と書きそうなところを、筆者のこれまでの体験・目線から自分への問いかけも込め「でしたか?」というインパクトある表現になったのだろう。
    筆者の作品はこれに限らず読者と筆者が同じ目線で内容を読み進めていけるよう、気取らずに知ったかぶりせずに時には恥ずかしさまでもさらけ出して書いていくところが持ち味だと思う。
    気がつけば一緒に「そーね」「べてる」に顔を出したような気持ちにすらなる親近感。
    53ページの向谷地生良さんの「「べてる」には人の視線や評価を気にする文化がないんですよ」にどれだけ自分が人の評価ばかり(特定の場所に限る)気にしながら傷ついて耐えてきたか気が付き、
    63ページのべてるの機織りの女性が自分自身と重なって見えて、
    70ページのいじめ(られた)経験が守り神のように居座る話の流れからの、たくさんの経験をすることで自分の必要なものを選択できるようになる、
    上記3か所のページで泣いた。
    逆に今の自分にとってはべてるで当事者研究をしているさなか「あの人何言ってるかわかんない」やら「ジャマで見えない」やら「つまんない」とか言っちゃう人もいる描写に「えーーーーーー(それ許されるの?!)」の笑い。
    そのあたりの空気もしっかり描かれていてコミックエッセイならでは。空港からさらに4時間かかるべてるの家へ本気で取材に行かれた様子が伝わってくる。
    いくつかの当事者研究会も後半に書かれているが、ひとりでも出来る「ぼっち研究」。筆者も一年SNS掲載という形で「シアワセと感じたこと研究」を続けていたようだ。
    この本1200円税別だが内容が濃く、今後困った事が出来た時に何度も手にしそうな事を思うともう少し高くても良いと思ってしまうほど満足だった。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2019年06月17日 - 2019年06月23日)

     :第-位( - ) > 小説・エッセイ:第2679位(↑) > エッセイ:第253位(↑) > エッセイ:第253位(↑)

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと19

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

1,296円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:小説・エッセイ

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      ノーサイド・ゲーム
      電子書籍ノーサイド・ゲーム

      池井戸潤

      1,555円(税込)

    2. 2
      慈雨
      電子書籍慈雨

      柚月裕子

      756円(税込)

    3. 3
      薬屋のひとりごと 6
      電子書籍薬屋のひとりごと 6

      日向 夏

      648円(税込)

    4. 4
      薬屋のひとりごと 7
      電子書籍薬屋のひとりごと 7

      日向 夏

      648円(税込)

    5. 5
      薬屋のひとりごと 4
      電子書籍薬屋のひとりごと 4

      日向 夏

      670円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ