発達障害の教育学「安心と自尊心」にもとづく学習障害理解と教育指導[窪島務]
  • Googleプレビュー

発達障害の教育学 「安心と自尊心」にもとづく学習障害理解と教育指導
窪島務

4,860円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2019年01月
  • 著者/編集:   窪島務
  • 出版社:   文理閣
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  738p
  • ISBNコード:  9784892598388

商品説明

【目次】(「BOOK」データベースより)
発達障害と学習障害/読み書き障害(dyslexia)の概念/2000年以降の米国LD事情ー伝統的LD概念の批判から「介入への応答」(RTI)およびその批判/読み書き障害の主要な理論モデル/スクリーニング・アセスメント・診断基準/発達障害をめぐるパラダイム論争/障害の併存概念とアスペルガー症候群/ひらがなと漢字の読み書き困難(障害)/算数・英語・音楽の学習困難(障害)/キッズカレッジの理論と実践の構想ー人格発達と教育指導の固有性・独自性/インクルーシブ教育と発達障害教育の展望を切り開くために

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
窪島務(クボシマツトム)
1971年東京教育大学卒業。1976年京都大学大学院教育学研究科中途退学、京都大学教育学部助手。1978年滋賀大学教育学部講師、1981年同助教授、1991年同教授。2000年筑波大学より博士(教育学)の学位授与。2005年NPO法人滋賀大キッズカレッジ&地域教育支援センター理事長。2013年滋賀大学名誉教授。この間、日本特殊教育学会常任理事、日本特別ニーズ教育学会代表理事等を歴任。専門領域:教育学、障害児教育学、読み書き障害の理論と臨床研究。滋賀大学在職中から不登校問題、読み書き障害(ディスレクシア)を中心とする発達障害のアセスメント、指導方法の理論的・臨床的研究に取り組む。2005年に滋賀大学の支援を受け「NPO法人滋賀大学キッズカレッジ&地域教育支援センター」(2018年「NPO法人SKCキッズカレッジ」に改称)を設立、今日に至る(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと1

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

4,860円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ