エントリー&条件達成でポイント5倍!お買い物マラソン会場はこちら
光さす故郷へ
  • Googleプレビュー

光さす故郷へ よしちゃんの戦争 (角川文庫 角川ソフィア文庫)
朝比奈あすか

649円(税込)送料無料

消費税率の変更について

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 光さす故郷へ 満州から我が子を抱いて 517円
紙書籍版 光さす故郷へ 649円

商品基本情報

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
「初代ちゃん、がんばろうね。死んだら負けだものね」。敗戦後の満州から、なんとしても光さす故郷へ帰ろうと決意したよしは、日本への引き揚げ船を目指す。長い逃避行のなか、親を失う子、子を亡くす母親。避難民となり薮をかき分けた200キロの山越えで、足の裏は血だらけだった…。昭和18年、満州国軍歩兵中尉に嫁ぎ満州へ渡ったよしは、熱河省最大の都市で夢のような暮らしをしていた。だが、同20年8月、ソ連軍の奇襲で、幸せな日々はあっけなく壊される。400日余りの逃避行を終え、念願の故郷の駅に立ったよしの手には、小さな遺骨だけが抱かれていた。戦争の悲劇を語る真実の物語。

【目次】(「BOOK」データベースより)
よしの生い立ち/満州へ/夫婦/芥子のある楽園/初代/激変/青空列車/終戦/地下室/救いの手/付添婦/安東市脱出/逃避行/葫蘆島を発つ/この子は生きてます!/光さす故郷へ/帰還、そして/再出発

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
朝比奈あすか(アサヒナアスカ)
1976年東京生まれ。慶応義塾大学卒業。出版社勤務を経て、現在アメリカ在住。『光さす故郷へーよしちゃんの戦争』でデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(2件)

総合評価
 

ブックスのレビュー

  • 満洲
    mizzpa
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2010年01月15日

    満洲のことを調べ、学んでいます。その後の生活がわかる本です。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

649円(税込)

送料無料

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      白銀の墟 玄の月 第三巻
      白銀の墟 玄の月 第三巻

      小野 不由美

      737円(税込)

    2. 2
      白銀の墟 玄の月 第四巻
      白銀の墟 玄の月 第四巻

      小野 不由美

      825円(税込)

    3. 3
      【入荷予約】白銀の墟 玄の月 第二巻
      【入荷予約】白銀の墟 玄の月 第二巻

      小野 不由美

      781円(税込)

    4. 4
      【入荷予約】白銀の墟 玄の月 第一巻
      【入荷予約】白銀の墟 玄の月 第一巻

      小野 不由美

      737円(税込)

    5. 5
      やめるときも、すこやかなるときも
      やめるときも、すこやかなるときも

      窪 美澄

      836円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ