お買い物マラソン開催中! 楽天ブックスセール会場はこちら
医療と法の新理論医療事故調査制度の適正な活用へ/医療裁判の適正手続化へ(法動態学講座4)[遠藤直哉]
  • Googleプレビュー

医療と法の新理論 医療事故調査制度の適正な活用へ/医療裁判の適正手続化へ (法動態学講座 4)
遠藤 直哉

1,760円(税込)送料無料

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2019年01月25日頃
  • 著者/編集:   遠藤 直哉
  • レーベル:   法動態学講座
  • 出版社:   信山社出版
  • 発行形態:  全集・双書
  • ページ数:  144p
  • ISBNコード:  9784797281446

商品説明

【内容情報】(出版社より)
弁護士が抱える医療問題は、医療過誤をはじめ、多岐にわたる。しかし、医療界の非協力性と裁判所の消極的対応、証拠開示の不十分さから、きわめて狭い専門的弁護士業務となっている。その現状にメスを入れ、弁護士業務の充実・拡充を目指す。医療事故調査制度の成立による、予防目的も含めた医療界との連携を模索しつつ、新しい変動を伴う「法理論」構築への戦略を提示。

【目次】(「BOOK」データベースより)
序論 法律家からみた我が国の医療事故調査、再発防止に関する諸制度/第1章 医療事故調査制度(予防)と法手続(補償・制裁)-医療特有のシステムアプローチへ(予防のための医療事故調査制度/改正法の医療事故調査制度の個別課題 ほか)/第2章 医療事故調査制度の国民的利用に向けた課題(医療事故調査制度/包括的医療事故調査制度と個別的医療事故調査制度 ほか)/第3章 対訳 Japanese Patient Safety Reforms in an International Context(Health Care Spending and Health Care Results:International Comparative Statistics/Malpractice Law,Medical Peer Review,and Patient Safety ほか)/第4章 医療過誤訴訟の適正化(民事裁判の課題と解決策/医療記録の隠匿と改ざん)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
遠藤直哉(エンドウナオヤ)
1945年生、弁護士法人フェアネス法律事務所代表弁護士、日本法社会学会・日本私法学会・日本民事訴訟法学会の会員、麻布高校卒、東京大学法学部卒、ワシントン大学ロースクール(LLM)、中央大学(法学博士)、第二東京弁護士会平成8年度副会長、桐蔭横浜大学法科大学院教授歴任(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

メーカー取り寄せ

通常6〜16日程度で発送

商品確保が難しい場合、3週間程度でキャンセルとなる可能性があります。

1,760円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:医学・薬学・看護学・歯科学

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      今日の治療薬2020
      今日の治療薬2020

      浦部 晶夫

      5,060円(税込)

    2. 2
      ユーキャンの登録販売者 速習テキスト&重要過去問題集 第2版
      ユーキャンの登録販売者 速習テキスト&…

      ユーキャン 登録販売者試験研究会

      2,200円(税込)

    3. 3
      世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事
      世界一シンプルで科学的に証明された究極…

      津川 友介

      1,650円(税込)

    4. 4
      体をおいしくととのえる! 食べる漢方
      体をおいしくととのえる! 食べる漢方

      櫻井大典

      1,430円(税込)

    5. 5
      治療薬マニュアル 2020
      治療薬マニュアル 2020

      高久 史麿

      5,500円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ