本・雑誌 全品対象!エントリーでポイント最大10倍
現在地
トップ >  > 小説・エッセイ > エッセイ > エッセイ

僕は庭師になった
村雨 辰剛

1,527(税込)送料無料

  • 発行形態:
  • 紙書籍 (単行本)

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

  • 発売日:  2019年03月06日頃
  • 著者/編集:   村雨 辰剛
  • 出版社:   クラーケン
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  176p
  • ISBN:  9784909313065

商品説明

内容紹介(出版社より)

NHK「みんなで筋肉体操」やSNSで話題沸騰!!
各所で大注目の筋肉庭師、初の単行本!!

スウェーデン生まれの青年は、なぜ帰化するほどに日本文化に魅了され、徒弟制度で庭師を志したのか──。秘蔵写真や撮り下ろしフォトも収録した自伝的エッセイ。

内容紹介(「BOOK」データベースより)

北欧生まれの筋肉庭師は、なぜ帰化するほどに日本文化に魅了され、徒弟制度で職人を志したのかー。初めてその謎が明かされる自伝的エッセイ。

目次(「BOOK」データベースより)

第1章 スウェーデンから日本へ(父と母の別れ/専業主婦率2%のスウェーデン/ふたりの父がいる感覚/パイロットの父とのレアな体験/テレビゲームで英語を修得 ほか)/第2章 日本での生活(スウェーデンの教育システム/英会話教室から見た日本/会話が仕事という「とまどい」/転機となった東日大震災/母のひと言で甦った熱意 ほか)/第3章 修行時代のこと(直面した社会の壁/師匠・加藤剛さんとの出会い/労働基準法とマッチした徒弟制度/田舎でこそ見られる素の日本の姿/第二の故郷・吉良町 ほか)/第4章 庭師・村雨辰剛として(帰化して日本人になった理由/村雨辰剛の由来/日本庭園の楽しみ方/海外の日本庭園事情/徒弟制度は良い仕組みか ほか)

著者情報(「BOOK」データベースより)

村雨辰剛(ムラサメタツマサ)
1988年、スウェーデン生まれ。中学時代の世界史の授業をきっかけに日本独自の美意識に感銘を受ける。高校時代にホームステイを経験した後、19歳で日本に移住。23歳で造園業に飛び込み、見習い庭師へ転身。26歳で日本国籍を取得、村雨辰剛に改名する。造園業の傍らタレントとしても活動し、2018年のNHK「みんなで筋肉体操」出演は大きな話題に(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(4件)

総合評価
 4.0

ブックスのレビュー(1件)

  • (無題)
    TAC6
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2020年05月04日

    書店で売り切れだったので助かりました。
    母がファンです。

    1人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2022年06月27日 - 2022年07月03日)

     :第-位( - ) > 小説・エッセイ:第5582位(↓) > エッセイ:第606位(↓) > エッセイ:第597位(↓)

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

メーカー取り寄せ

通常6〜16日程度で発送

商品確保が難しい場合、3週間程度でキャンセルとなる可能性があります。

取り寄せに関して

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:小説・エッセイ

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      【予約】【サイン本】よいたん3歳、ときどき先輩。
      【予約】【サイン本】よいたん3歳、とき…

      まぼ

      1,210円(税込)

    2. 2
      【予約】オーバーロード16 半森妖精の神人 [下]
      【予約】オーバーロード16 半森妖精の神…

      丸山 くがね

      1,320円(税込)

    3. 3
      オーバーロード15 半森妖精の神人 [上]
      オーバーロード15 半森妖精の神人 [上]

      丸山 くがね

      1,320円(税込)

    4. 4
      【予約】1と0と加藤シゲアキ
      【予約】1と0と加藤シゲアキ

      加藤 シゲアキ

      1,980円(税込)

    5. 5
      #真相をお話しします
      #真相をお話しします

      結城 真一郎

      1,705円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ