マスメディアの罪と罰[高山正之]
  • Googleプレビュー

マスメディアの罪と罰
高山正之

1,399円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 マスメディアの罪と罰 1,080円
紙書籍版 マスメディアの罪と罰 1,399円

商品基本情報

よく一緒に購入されている商品

  • マスメディアの罪と罰[高山正之]
  • +
  • 捏造だらけの韓国史レーザー照射、徴用工判決、慰安婦問題だけじゃない[八幡和郎]
  • マスメディアの罪と罰
  • 高山正之

1,399円(税込)

在庫あり

合計 2,899円(税込)

閉じる

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
産経新聞OB×現役大激論!!朝日新聞、NHKの正体!マスコミの逆は全て正解。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 真実は「歴史」を知ることで見えてくる(日本を美談の主にはしないという歴史歪曲/20世紀100大ニュースのトップは「白人の勝利」 ほか)/第2章 マスメディアの正体を暴く(徹底して政治を論じた明治日本の新聞/新聞と政府がちぐはぐな日本の癖 ほか)/第3章 モンスター化するメディアの騙しの手口(北朝鮮、文化大革命、ポルポトを礼賛したマスコミ/マルクスレーニン主義と朝日新聞と日教組 ほか)/第4章 欧米リベラルメディアの没落(反日が前提の外国特派員/ニューヨーク・タイムズに載ったものが真実 ほか)/第5章 団塊世代とともに消えゆく旧メディア(教育を壊す左派リベラル/NHKの金銭感覚 ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
〓山正之(タカヤママサユキ)
ジャーナリスト。1942年生まれ。東京都出身。東京都立大学卒業。1965年産経新聞社入社。社会部次長を経て、1985年から1987年までテヘラン支局長、1992年から1996年までロサンゼルス支局長。2001年から2007年まで帝京大学教授を務める

阿比留瑠比(アビルルイ)
産経新聞論説委員兼政治部編集委員。1966年生まれ。福岡県出身。早稲田大学政治経済学部卒業。1990年、産経新聞社入社。仙台総局、文化部、社会部を経て、1998年から政治部、首相官邸、自由党、防衛庁(現防衛省)、自民党、外務省などを担当、首相官邸キャップ、外務省兼遊軍担当などを歴任。2013年、政治部編集委員。2015年、論説委員兼政治部編集委員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

1,399円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ