楽天Kobo初めての方限定!条件達成で300円OFFクーポンプレゼント!
現在地
トップ >  > 新書 > その他
なぜ必敗の戦争を始めたのか陸軍エリート将校反省会議(文春新書)[半藤一利]
  • Googleプレビュー

なぜ必敗の戦争を始めたのか 陸軍エリート将校反省会議 (文春新書)
半藤 一利

968(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(3件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

  • 発売日:  2019年02月20日頃
  • 著者/編集:   半藤 一利
  • レーベル:   文春新書
  • 出版社:   文藝春秋
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  320p
  • ISBN:  9784166612048

よく一緒に購入されている商品

  • なぜ必敗の戦争を始めたのか陸軍エリート将校反省会議(文春新書)[半藤一利]
  • +
  • B面昭和史1926-1945[半藤一利]
  • なぜ必敗の戦争を始めたのか 陸軍エリート将校反省会議 (文春新書)
  • 半藤 一利

968円(税込)

在庫あり

1,100円(税込)

在庫あり

合計 2,068円(税込)

閉じる

商品説明

内容紹介(出版社より)

「アメリカと戦争するなんて、夢にも思わなかった」
参謀本部、陸軍省の元エリートたちは口を揃える。
日本最強の巨大組織で、何が起こっていたのか?

○環境の激変に対応できない
○戦略の見誤り&行き詰まり
○内部の“急進派”に攪乱される
○他部署(海軍など)との
コミュニケーション欠如&利権争い
○相手(アメリカ、中国)の反応を読み違える

○次第に選択肢がなくなり、追い詰められる

あなたの組織はどうですか?


・日独伊三国同盟の功罪
・なぜ仏印進駐は行なわれたのか
・海軍との壮絶な駆け引き
・予想を超えたアメリカの経済制裁
・独ソ開戦の影響
・いつ対米開戦を決意したのか ほか

果たして陸軍の何が間違っていたのか、そもそも陸軍だけが悪いのかーー
雑誌『偕行』に掲載された、陸軍将校による座談会「大東亜戦争の開戦経緯」が初の書籍化。あの戦争を戦った陸軍軍人たちの本音とは。
この座談会を昭和史研究の基礎資料として読み込んできた半藤一利氏による約4万字の書き下ろし解説を収録。

内容紹介(「BOOK」データベースより)

陸軍参謀たちによる幻の座談会があった。雑誌『偕行』に掲載された「大東亜戦争の開戦の経緯」が初の書籍化。なぜ無謀といわれるアメリカとの戦争に突入したのか、陸軍中枢にいたエリートが真実を語り尽くす。昭和史の第一人者、半藤一利氏による書き下ろし解説付き。

目次(「BOOK」データベースより)

第1章 三国同盟ー積極的ではなかった陸軍/第2章 北部仏印進駐ー海軍とのかけひき/第3章 南部仏印進駐ーアメリカの反応を見誤る/第4章 独ソ開戦ー「北進」か「南進」か/第5章 御前会議ーまだ開戦に慎重だった陸軍/第6章 東条内閣の成立ー開戦への決意/第7章 対米開戦ーいかにして戦争を終わらせようとしたのか

著者情報(「BOOK」データベースより)

半藤一利(ハンドウカズトシ)
1930年生まれ。作家。文藝春秋に入社し、『週刊文春』『文藝春秋』などの編集長、専務取締役を歴任。昭和史研究の第一人者として知られ、著書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

関連特集

商品レビュー(12件)

総合評価
 3.82

ブックスのレビュー(1件)

  • 基礎的な知識がないと・・・
    okuchanking
    評価 2.00 2.00
    投稿日:2020年11月16日

    当たり前なのでしょうが、やたら人物の名前が多く出てきて、素人の私にはその人間関係というか、位置関係がよくわかっていないので読み進めるのに、時間がかかりすぎていやになってしまいました。途中まで読んで、後書きだけ読めば十分でした。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2021年07月19日 - 2021年07月25日)

     :第-位( - ) > 新書:第998位(↓) > その他:第260位(↓)

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと11

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
お届け可能なエリア内の場合、翌日中にお届けします。カード払い、ご自宅への配送に限ります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      老いる意味
      老いる意味

      森村 誠一

      924円(税込)

    2. 2
      真説 日本左翼史 戦後左派の源流 1945-1960
      真説 日本左翼史 戦後左派の源流 1945…

      池上 彰

      990円(税込)

    3. 3
      わが米本土爆撃
      わが米本土爆撃

      藤田信雄

      1,210円(税込)

    4. 4
      モモ
      モモ

      ミヒャエル・エンデ

      880円(税込)

    5. 5
      ライティングの哲学 書けない悩みのための執筆論
      ライティングの哲学 書けない悩みのため…

      千葉 雅也

      1,210円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ