現在地
トップ >  > 絵本・児童書・図鑑 > 絵本 > 絵本(日本)
とりになったきょうりゅうのはなし改訂版(かがくのとも絵本)[大島英太郎]
  • Googleプレビュー

とりになった きょうりゅうのはなし 改訂版 (かがくのとも絵本)
大島英太郎

990(税込)送料無料

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

よく一緒に購入されている商品

  • とりになったきょうりゅうのはなし改訂版(かがくのとも絵本)[大島英太郎]
  • +
  • このよでいちばんはやいのは(かがくのとも絵本)[ロバート・フローマン]
  • とりになった きょうりゅうのはなし 改訂版 (かがくのとも絵本)
  • 大島英太郎

990円(税込)

在庫あり

990円(税込)

在庫あり

合計 1,980円(税込)

閉じる

商品説明



恐竜が好きなお子さんにもおすすめの1冊に思います。
絶滅したといわれている恐竜たち。
でも、姿を変えて生き残っているものも、私たちの身近にいるんです。
そう、「とり」です!!!
進化も学べる1冊で勉強になるなーと思いました。(まゆみんみんさん 40代・兵庫県 女の子9歳)

【情報提供・絵本ナビ】

【内容情報】(出版社より)
絶滅したと思われている恐竜は、実は姿を変えて今も生きていますーーそれは、鳥です。恐竜には、体が小さく羽毛や翼を持つものがいました。そして恐竜が絶滅しても、「翼を持ち飛ぶことの出来る恐竜」の子孫だけが生き残りました。それが鳥です。羽毛恐竜の化石から証明された、恐竜と鳥の関係を描いた絵本が、恐竜の色や模様も推定できるようになった最新研究を反映させて、絵柄や解説文も新たに改訂版として生まれ変わりました。

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
大島英太郎(オオシマエイタロウ)
1961年、栃木県生まれ。科学絵本、物語絵本の両方の分野で、鳥や昆虫、恐竜などをモチーフにした作品を発表している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(4件)

総合評価
 4.5

ブックスのレビュー

  • (無題)
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2021年04月17日

    恐竜に興味がでてきた子どもに購入しました。親も読んでいて楽しい内容です。もし本物の
    恐竜が見られたら、こんなところを見たい、と楽しそうに話したりしているので、とても良かったとおもいました。かがくのともは良書揃いなので、どんどん買い足しています!

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2021年04月12日 - 2021年04月18日)

     :第-位( - ) > 絵本・児童書・図鑑:第3978位(↑) > 絵本:第1909位(↑) > 絵本(日本):第1696位(↑)

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと14

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ