本・雑誌全品対象!条件達成でポイント最大10倍!
二十六人の男と一人の女ゴーリキー傑作選(光文社古典新訳文庫)[ゴーリキー]
  • Googleプレビュー

二十六人の男と一人の女 ゴーリキー傑作選 (光文社古典新訳文庫)
ゴーリキー

907円(税込)送料無料

獲得ポイント:

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

よく一緒に購入されている商品

  • 二十六人の男と一人の女ゴーリキー傑作選(光文社古典新訳文庫)[ゴーリキー]
  • +
  • 夢の本(河出文庫)[ホルヘ・ルイス・ボルヘス]
  • 二十六人の男と一人の女 ゴーリキー傑作選 (光文社古典新訳文庫)
  • ゴーリキー

907円(税込)

在庫あり

1,296円(税込)

在庫あり

合計 2,203円(税込)

閉じる

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
半地下の部屋で一日中パンを作らされている俺たちには、毎朝やってくる小間使いターニャの存在だけが希望の光だった。だが、伊達男の登場で…。底辺で生きる男たちの哀歓を歌った表題作、港町のアウトローの郷愁と矜持を生き生きと描いた「チェルカッシ」など、初期・中期の4篇。

【目次】(「BOOK」データベースより)
二十六人の男と一人の女ーポエム/グービン/チェルカッシ/女

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
ゴーリキー,マクシム(Горький,Максим)
1868-1936。ロシアの作家・ジャーナリスト。ニジニー・ノヴゴロド(1932-90年まで彼にちなみゴーリキーと呼ばれた都市)の商人階層の家に育つ。困窮のため11歳から働き始め、20代まで各地を放浪した後、その経験を基にした短篇を次々と発表。1898年には作品集『記録と短篇』が刊行され好評を博す。革命運動にも関与しつつ、戯曲『どん底』、長篇『母』などを執筆し、「プロレタリア文学の父」とも呼ばれた。革命後は、ボリシェヴィキ政権と対立してイタリアに移るが、やがて擁護に転じ、1933年に帰国。その後はソ連の文化政策に協力する一方、体制に順応できない知識人の擁護にも尽力した

中村唯史(ナカムラタダシ)
1965年北海道生まれ。東京大学大学院人文科学研究科露語露文学専攻博士課程退学。モスクワ大学留学、山形大学教授などを経て、京都大学教授。専門はロシア文学・ソ連文化論(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと2

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

907円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      陸王
      陸王

      池井戸 潤

      1,080円(税込)

    2. 2
      三鬼 三島屋変調百物語四之続
      三鬼 三島屋変調百物語四之続

      宮部 みゆき

      1,036円(税込)

    3. 3
      響け!ユーフォニアム北宇治高校吹奏楽部、決意の最終楽章(後編)
      響け!ユーフォニアム北宇治高校吹奏楽部…

      武田綾乃

      745円(税込)

    4. 4
      いまさら翼といわれても
      いまさら翼といわれても

      米澤 穂信

      734円(税込)

    5. 5
      蜜蜂と遠雷(下)
      蜜蜂と遠雷(下)

      恩田陸

      788円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ