池波正太郎のそうざい料理帖
  • Googleプレビュー

池波正太郎のそうざい料理帖 (深夜倶楽部)
池波正太郎

1,512円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めて利用&条件達成でポイント最大10倍

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2003年07月
  • 著者/編集:   池波正太郎矢吹申彦
  • 出版社:   平凡社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  189p
  • ISBNコード:  9784582831641

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
池波正太郎の酒と食の道楽は、小学校時代にまでさかのぼる。本書はその道楽作法を、まず師のエッセイに学びとり、つぎに包丁さばきを盗み(矢吹申彦画伯が再現)、さらにその江戸・東京の味を自ら相伴しようという、まことに天晴れな虎の巻。酒家の手なぐさみに四季折々の味が愉しめ、即席食通、にわか料理自慢になれる、本邦初の酒食料理帖。

【目次】(「BOOK」データベースより)
1章 春のそうざい(白魚の椀盛り(夕・酒肴)/蛤の湯豆腐(夕・酒肴) ほか)/2章 夏のそうざい(初鰹二種ー鰹の刺身・生鰹節の甘酢和え(夕・酒肴)/焼太打ち冷やむぎ(夜食) ほか)/3章 秋のそうざい(秋鯖のレモン〆(酒肴)/豚肉のうどんすき(夕) ほか)/4章 冬のそうざい(浅蜊と白菜の小鍋だて(夕・酒肴)/鮪のヅケ焼き(朝・夜食) ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
池波正太郎(イケナミショウタロウ)
1923年、東京・浅草生まれ。下谷西町小学校を卒業後、兜町の株式仲買店に勤める。中学時代より高給を取るようになり、銀座界隈の名店・高級レストランを食べ歩くようになる。また三日にあげず芝居・映画に通う。海軍に召集され鳥取で敗戦を迎える。戦後、東京都の保健所の職員として勤務するなかで、読売新聞社の演劇文化賞に戯曲作品を応募、46年「雪晴れ」で入選する。その後、作家・長谷川伸の門下になり、新国劇の脚本・演出を担当する。長谷川伸のすすめで小説も手がけるようになる。1960(昭和35)年「錯乱」で直木賞、77年「鬼平犯科帳」その他により吉川英治文学賞、88年に菊池寛賞をそれぞれ受賞する。代表作ともなった「鬼平犯科帳」「仕掛人・藤枝梅安」「剣客商売」などのシリーズが絶大な人気を博しているなか、90年5月急逝する

矢吹申彦(ヤブキノブヒコ)
1944年、東京・世田谷生まれ。桑沢デザイン研究所をへて67年フリーに。69年、月刊「ニューミュージック・マガジン」誌の表紙絵を描き、一躍時代の先端をゆく人気イラストレーターに。映画監督の伊丹十三の知遇を得、氏の原稿のイラストや本の装幀を何冊も手がけるようになる。71年「100% STUDIO展」をイラストレーターの河村要助、湯村輝彦と共催する。92年より95年まで、月刊「東京人」誌を飾った表紙絵は評判を呼んだ。また、年季の入った料理の手さばきは、伊丹十三氏直伝である(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

  • (無題)
    0208あっくん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2006年03月05日

    作家池波正太郎氏の作品はそれほど多く読んだことはありませんが、
    TV時代劇では「鬼平犯科帳」「仕掛人藤枝梅安」など良く見ていますからよくしっていますが、
    これほどの食通だたとは思いませんでした。
    さすがは江戸前の料理が多いので、
    関西人の私からすると、ちょっと趣が違うかなと思いますが、どの料理も大変おいしそうだなとは感じました。
    昨今のグルメブームにはちょっとついていけないような感じですが、古きよき家庭料理がたくさん掲載されているのを読みながら、
    生唾があふれ出てきました。
    決してカラーの挿絵が入っているわけでもないのですがね。
    池波正太郎氏同様日々の日記ににその日の献立を記すのも妙案かもしれないですよ。
    今の私の食事内容ではちょっと見るに耐えないかもしれませんがね。

    2人が参考になったと回答

  • (無題)
    ナリンニコフ
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2009年07月06日

    池波正太郎は、季節感を出すために、小説に食べ物をよく登場させます。自分なりにアレンジして作ると楽しいです。

    0人が参考になったと回答

  • (無題)
    購入者さん
    評価 1.00 1.00
    投稿日:2006年05月03日

    池波正太郎先生のエッセイ集や小説をほぼ全巻揃えている人には目新しい感じがしませんね。おかず本として読むには調理法の説明が大雑把だし・・・はっきり言って期待ハズレ。値段も高いし。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

1,512円(税込)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      妻に捧げた1778話(新潮新書)
      電子書籍妻に捧げた1778話(新潮新書)

      眉村卓

      648円(税込)

    2. 2
      漫画 君たちはどう生きるか
      電子書籍漫画 君たちはどう生きるか

      吉野源三郎

      1,101円(税込)

    3. 3
      サピエンス全史 上下合本版 文明の構造と人類の幸福
      電子書籍サピエンス全史 上下合本版 文明の構造…

      ユヴァル・ノア・ハラリ

      3,672円(税込)

    4. 4
      ムー公式 実践・超日常英会話
      電子書籍ムー公式 実践・超日常英会話

      宇佐和通

      1,166円(税込)

    5. 5
      ハヤカワ文庫SF総解説2000
      電子書籍ハヤカワ文庫SF総解説2000

      540円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ