お買い物マラソン会場はこちら

小鳥ぽんぽん 毛糸を巻いてつくる家鳥とちいさな野鳥
trikotri

9位 手芸部門 楽天ブックス週間ランキング(2019年04月15日-2019年04月21日)ランキングを見る

1,404円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2019年04月10日
  • 著者/編集:   trikotri
  • 出版社:   誠文堂新光社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  96p
  • ISBNコード:  9784416619117

よく一緒に購入されている商品

  • 小鳥ぽんぽん毛糸を巻いてつくる家鳥とちいさな野鳥[trikotri]
  • +
  • 小鳥ぽんぽんKIT白文鳥とシナモン文鳥[trikotri]
  • 小鳥ぽんぽん 毛糸を巻いてつくる家鳥とちいさな野鳥
  • trikotri

1,404円(税込)

在庫あり

1,620円(税込)

在庫あり

合計 3,024円(税込)

閉じる

商品説明

【内容情報】(出版社より)
『動物ぽんぽん』『犬ぽんぽん』『猫ぽんぽん』著者のtrikotri最新作。
4冊目は、カラフルでかわいらしい小鳥たちを、毛糸のぽんぽんで作ります。

文鳥、セキセイインコ、オカメインコ、キンカチョウなどの家鳥から、
スズメ、シジュウカラ、シマエナガ、メジロ、カワセミなどの野鳥まで。
計27作品の作り方を収録しました。

作り方は、まず糸を用具にぐるぐる巻いて、ベースのぽんぽんを大小2つ作ります。
2つのぽんぽんを連結した後、鳥の形がでるように全体をカットし、
各パーツ(くちばし、目、まぶた)を本体の顔に刺しとめていきます。
そして尾羽、風切り羽、足を作り、胴にさし入れれば完成。
カットの仕方、首の角度、足の曲げ方を変えれば
さまざまな動きや表情の小鳥ができ上がります。

どの小鳥もほとんど同じ工程で作れるので、コツを覚えれば他の作品にも応用ができ、
実際の鳥の形をしているので、より本物に近い見た目に仕上がります。
作り進めるうちに少しずつ表情が表れ、
完成すると今にも飛び立ちそうな愛らしい小鳥たちが手の中に。
作品は、キーホルダーにしてかばんにつけたり、モビールにして部屋の中につるすなど、
さまざまな用途で楽しむことができます。

作品通りの子を作るもよし、糸の色を変えて自分の好みの子を作るもよし。
あなただけのお気に入りの一羽を作ってみてください。

■目次
文鳥(シナモン)
文鳥(桜)
文鳥(白)
セキセイインコ(レインボー)
セキセイインコ(コバルトブルー)
カナリア
キンカチョウ
オカメインコ(ノーマル)
オカメインコ(ルチノー)
コザクラインコ
ボタンインコ
スズメ(親)
スズメ(ひな)
ウソ
ヤマガラ
シジュウカラ
シマエナガ
ルリビタキ
メジロ
カワセミ
アカゲラ
ツバメ(親)
ツバメ(ひな)
ウズラ(親)
ウズラ(ひな)
ウズラ(卵)
用意するもの
作り方ページの見方
小鳥ぽんぽんの作り方
型紙

********************************
文鳥(シナモン)
文鳥(桜)
文鳥(白)
セキセイインコ(レインボー)
セキセイインコ(コバルトブルー)
カナリア
キンカチョウ
オカメインコ(ノーマル)
オカメインコ(ルチノー)
コザクラインコ
ボタンインコ
スズメ(親)
スズメ(ひな)
ウソ
ヤマガラ
シジュウカラ
シマエナガ
ルリビタキ
メジロ
カワセミ
アカゲラ
ツバメ(親)
ツバメ(ひな)
ウズラ(親)
ウズラ(ひな)
ウズラ(卵)
用意するもの
作り方ページの見方
小鳥ぽんぽんの作り方
型紙

【目次】(「BOOK」データベースより)
文鳥(シナモン)/文鳥(桜)/文鳥(白)/セキセイインコ(レインボー)/セキセイインコ(コバルトブルー)/カナリア/キンカチョウ/オカメインコ(ノーマル)/オカメインコ(ルチノー)/コザクラインコ〔ほか〕

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
trikotri(TRIKOTRI)
黒田翼。1981年静岡県生まれ。東京藝術大学絵画科卒業。さまざまな色の毛糸を組み合わせた「ぽんぽん」から形を切り出し、ニードルフェルティングの技法と組み合わせて、動物や身のまわりのものをモチーフとした作品を制作、発表している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(1件)

総合評価
 

ブックスのレビュー

  • やっと届きました〜♪
    mayumi01jp
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2019年04月12日

    「動物ぽんぽん」に魅せられて丸3年、当時は夢中になって自己流の小鳥ぽんぽんをたくさん作りました。
    その翌年には「犬ぽんぽん」、「猫ぽんぽん」が出版され、次はどう考えても鳥でしょ…って勝手に決め込んで待つことさらに1年半、ようやく小鳥たちの出番がやってきました〜!!
    発売日の2か月前から予約して待ってましたよ!!!
    どの子も本当に愛らしくて、ページをめくりながらニコニコしています。
    今回の本は「鳥」ではなく「小鳥」なので、ちょっと大きい子たちは載っていません。
    大きめの子でオカメちゃんやウズラちゃん、体重で100g以下くらいの子までです。
    その分、鳥種に合った足の作り方やくちばしの付け方などがとても丁寧に載っています。
    我が家の愛鳥、カナリアも載っているのでとっても嬉しい♪
    「動物ぽんぽん」が流行り始めた当時は、ポンポンメーカーが売り切れ続出でしたが、その結果、100均でもポンポンメーカーが入手出来るようになり、材料を揃える手間も比較的かからず、費用もずいぶん安くすむようになった気がします。
    私も今すぐ作りたいけれど、レビューの投稿を優先したので、画像に載せた自作の小鳥ぽんぽんは「動物ぽんぽん」を見ながら3年前に作ったものになります。
    さて、次はどの子から作ろうかなぁ〜♪

    1人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

ご購入はこちらから

在庫あり

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

1,404円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ