心底惚れた樹木希林の異性懇談(単行本)[樹木希林]
  • Googleプレビュー

心底惚れた 樹木希林の異性懇談 (単行本)
樹木 希林

4位 伝記(日本)部門 楽天ブックス週間ランキング(2019年06月03日-2019年06月09日)ランキングを見る

1,296円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2019年03月08日
  • 著者/編集:   樹木 希林
  • レーベル:   単行本
  • 出版社:   中央公論新社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  256p
  • ISBNコード:  9784120051739

商品説明

【内容情報】(出版社より)
「だから、最初に言ったでしょう。ぼく個人のあれだから」
「もちろん個人の、長さんのあれを聞きたいの。その女のどういうのがよかったんですか、どの部分が」

これは当時33歳の樹木希林さん(当時の芸名は悠木千帆)と44歳のいかりや長介さんの対談の中でのやりとりです。
男女関係の核心をつこうとする樹木さん、逃げるいかりやさん、そこを樹木さんがさらに追い込みます。

内田裕也さんと結婚して3年目、テレビドラマ『時間ですよ』『寺内貫太郎一家』でブレイク中の樹木さんが、1976(昭和51)年に雑誌『婦人公論』で1年間(出産をはさみつつ)連載した伝説の対談が、初めて書籍になりました。

ゲストは、前出のいかりや長介さんに加え、渥美清さん、五代目中村勘九郎さん、草野心平さん、萩本欽一さん、田淵幸一さん、十代目金原亭馬生さん、つかこうへいさん、山城新伍さん、いかりや長介さん、山田重雄さん、米倉斉加年さん、荒畑寒村さんと、映画スター、TVの人気者から元祖・社会主義運動家まで多種多彩かつ超豪華。
樹木さんは、彼ら12人に、徹底して男と女の話を問いつめます。

解説を寄せた武田砂鉄さんの表現によれば、「相手を当惑させながら、当惑させている間に、相手との距離を縮めていき、思わず相手から必要以上の言葉をこぼれさせるのは、相当な名インタビュアーと言える」。

相手の本心をグッとつかんでしまう言葉と語り口に、最初は度肝を抜かれるかもしれません。
でも、そこには後年の「ありのまま」「自然体」の生き方に通じるものが感じられます。
樹木さんは30代からすごかったのです。

対談の最後には、それぞれ樹木さんの味わい深い「一言」があります。
詩人・草野心平さんの回はこうです。

「この世に生まれてしまった身を恥じらい、なお生きてるということを恥じらう気持ちがフッとみえた時、わたしは男って色っぽいなと思うのです。
そんな時こそ男にとって女が必要だし、女は男に心底惚れるのじゃないでしょうか」

至言ではないでしょうか。本書のタイトルは、ここから取りました。

翌77年、樹木希林と改名後に行われた女性だけの座談会「男は何の役に立つか」(樹木さんと作家・津島佑子さん、ジャズ歌手・安田南さん)も収録。必読です。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
「もう絶対あれとは対談するな」各界大スターたちをたじろがせた、度肝を抜かれる言葉のジャブ。金言・名言にはおさまりきらない、「ありのまま」「自然体」の原点がここにある!樹木希林33歳、伝説の対談。

【目次】(「BOOK」データベースより)
渥美清ー女もつらいネ/中村勘九郎ーはたちの恋/草野心平ー生きるスタイル/萩本欽一ー結婚ドンといけないわけ/田淵幸一ー女の振り回し方/金原亭馬生ー下町風娘の躾け方/つかこうへいー企みに賭ける劇作家/山城新伍ー妻に惚れてる男の中身/いかりや長介ー四十男の大問題/山田重雄ーバレー監督の女性操縦法/米倉斉加年ー妻と夫の危険な関係/荒畑寒村ー三人の妻の思い出

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
樹木希林(キキキリン)
女優。1943(昭和18)年1月15日東京生まれ。女優活動当初の名義は悠木千帆、77年に樹木希林と改名。61年文学座附属演劇研究所に入所、『時間ですよ』『寺内貫太郎一家』『ムー』などの演技で人気女優に。出演映画多数。2008年に紫綬褒章、14年に旭日小綬章を受章。61歳で乳がんにかかり、70歳の時に全身がんであることを公表した。夫はロックミュージシャンの内田裕也。18年9月15日逝去、享年75(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(2件)

総合評価
 

ブックスのレビュー

  • 死んで花実が
    S・Tちゃん
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2019年04月29日

    昭和五十一年から、毎月一回、「婦人公論」に連載された対談を一冊にまとめた。各界の十二人が相手だが、話の引き出し方が上手く、その上で樹木氏の持論もいかんなく披露している。改めて凄い人だったとは思うが、他界して生前以上に脚光を浴びているのも、また珍しいケースだ。いや、出版社の商魂の逞しさと言うべきか。ただ、津島佑子、安田南氏との鼎談は必要か。一方、武田砂鉄氏の解説が、素晴らしく良い。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2019年06月03日 - 2019年06月09日)

     :第6669位(↓) > 人文・思想・社会:第1215位(↓) > 歴史:第104位(↓) > 伝記(日本):第4位(↓)

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

1,296円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      新装版 話を聞かない男、地図が読めない女
      電子書籍新装版 話を聞かない男、地図が読めない女

      アラン ピーズ

      200円(税込)

    2. 2
      生涯投資家vs生涯漫画家 世界で一番カンタンな投資とお金の話
      電子書籍生涯投資家vs生涯漫画家 世界で一番カン…

      村上世彰

      1,200円(税込)

    3. 3
      妻のトリセツ
      電子書籍妻のトリセツ

      黒川伊保子

      810円(税込)

    4. 4
      大白蓮華 2019年 6月号
      電子書籍大白蓮華 2019年 6月号

      大白蓮華編集部

      185円(税込)

    5. 5
      孤独の意味も、女であることの味わいも
      電子書籍孤独の意味も、女であることの味わいも

      三浦瑠麗

      1,404円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ