本・雑誌 全品対象!エントリー&条件達成でポイント最大12倍キャンペーン
現在地
トップ >  > 語学・学習参考書 > 語学学習 > 英語

ネイティブが会話で1番よく使う英文法
山崎 祐一

1,430(税込)送料無料

商品情報

  • 発売日:  2019年03月26日頃
  • 著者/編集:   山崎 祐一(著)
  • 出版社:   Jリサーチ出版
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  240p
  • ISBN:  9784863924246
  • 注記:  付属資料:CD2

商品説明

内容紹介(出版社より)

英文法は英会話への最短距離だ! だれでも知っている英文法の知識を活用して、英語が自在に話せる力を手に入れる。
 本書で紹介する50のシンプル英文法公式はネイティブスピーカーにもおなじみのもの。この英文法公式を、ネイティブの発想を踏まえて、さまざまな会話に応用する練習をする。身につく450の会話フレーズは、日常生活でそのまま使えるものばかり。文法パターンが組み込まれているので、覚えておけば場面に応じてさらに幅広く応用できる。CD・ダウンロード音声には発話ポーズがあり、声に出して実際に話す練習ができる。英文法をおさらいしながら会話力が強化できて、まさに一石二鳥の1冊である!

内容紹介(「BOOK」データベースより)

ネイティブ発想の「シンプル英文法」50の公式で会話力を強化できる。ネイティブスピーカーが1番よく使う英文法50項目で構成。5段階でネイティブ度がレベルアップ。ショートフレーズの450例文は英会話でそのまま使えるものばかり。英文法をおさらいしながら進められて、初級者にもやさしい。CDは「英語」→「日本語」→(発話ポーズ)→「英語」。CDだけでも学習できる。

目次(「BOOK」データベースより)

1 基本の要素を使いこなす(be動詞ー「be動詞」は前後をイコールでつなぐ/一般動詞(自動詞)-「自動詞」は後続の言葉を意識して使う ほか)/2 文の形を決める(一般疑問文ー疑問文であることを、文頭でまず相手に伝える/疑問詞what・which-何=whatを先頭に。聞きたいことを先に言う ほか)/3 時間を制御する(現在形ー現在の状態・規則的な行動は「現在形」を選ぶ/過去形ー過去の一時点を表現するのに使う ほか)/4 付属の要素を整える(to不定詞(名詞的用法)-wantなど、特定の動詞と一緒に使う/to不定詞(形容詞的用法)-名詞を言った後で、補足する感覚だ ほか)/5 特別な文を選択する(受動態ー「なされる行為」が重要なときに使う/感嘆文ー主語・動詞を省いてもOK ほか)

著者情報(「BOOK」データベースより)

山崎祐一(ヤマサキユウイチ)
長崎県出身。カリフォルニア州立大学サンフランシスコ校大学院修士課程修了。現在、長崎県立大学教授。専門は英語教育学、異文化間コミュニケーション。日米の国際家族に育ち、アメリカの大学で講義を9年間担当。数々の通訳業務や映画の翻訳にも携わり、依頼講演は800回を超える。TOEFL(PBT)673点(TOEIC換算990点)、TSE(Test of Spoken English)スピーキング・発音部門満点、TWE(Test of Written English)満点(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

関連特集

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご注文できない商品*

お気に入り新着通知

追加済み:
未追加:

追加/削除

お気に入り新着通知

[ 著者 ]

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ