渡部昇一の古事記(WACBUNKO)[渡部昇一]
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 新書 > その他

古事記の読み方 (WAC BUNKO)
渡部 昇一

993円(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2019年03月13日
  • 著者/編集:   渡部 昇一
  • レーベル:   WAC BUNKO
  • 出版社:   ワック
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  256p
  • ISBNコード:  9784898317945

よく一緒に購入されている商品

  • 渡部昇一の古事記(WACBUNKO)[渡部昇一]
  • +
  • 万葉集のこころ日本語のこころ(WACBUNKO)[渡部昇一]
  • 古事記の読み方 (WAC BUNKO)
  • 渡部 昇一

993円(税込)

在庫あり

993円(税込)

在庫あり

合計 1,986円(税込)

閉じる

商品説明

【内容情報】(出版社より)
こんなによく分かる! そして面白い!

日本人なら知っておきたい日本の歴史・神話の故郷

編纂1300年を超える古事記の謎を解く!


本書は三十五年以上も前に書いたもの、つまり一種の「若書き」である。しかし今回、丁寧に読み直してみたが、内容を変える必要のあるところはなかった。この本が最初に出た時の週刊誌の書評に、「危険な本だ」という主旨のものがあったことを覚えている。その頃はソ連瓦解以前であり、国連を批判したり、憲法を批判したり、南京大虐殺説を批判したりすると、議員や大臣も罷免されたものだった。たった三十数年前の話だが、今昔の感に堪えない。その頃に書いたものでいまも変える必要がないのだから、今後も変える必要がないのではないかと自分の「若書き」を読み返した次第である。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
こんなによく分かる!そして面白い!日本人なら知っておきたい日本の歴史・神話の故郷。編纂1300年を超える古事記の謎を解く!

【目次】(「BOOK」データベースより)
国産み神話にみる「男と女」の関係ー伊邪那岐・伊邪那美が教える禁忌と勧奨/「さかしら」な女と「貞節」な女ーイブと伊邪那美における「服従」と「不服従」奨/農業国家・日本の建国宣言ー神武天皇が天つ神を祀った故地を訪ねて/男が見てはいけないものー黄泉国の伊邪那美を垣間見た伊邪那岐の罪/家庭の祭主としての主婦ー国を救った天宇受賣命が女であったことの意味/万世一系の皇統の起源ー神武天皇の母と祖母は外国人だった/須佐之男命の真実ー天孫族と出雲族は、いかにして平和共存しえたか/神武建国神話と言霊ー超自然的要素のある国とない国/仏教伝来と用明天皇ー仏法を信じて神道を尊ぶというメンタリティの成立/英雄・日本武尊は、なぜ抹殺されたかーその危機管理と計略に学ぶべきこととは/古代の日本における愛のかたちー弟橘比賣命は、なぜ自らを犠牲にしたのか/なぜ、天照大神が主神となったのかー日本民族の文化の継承者としての女性の役割

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
渡部昇一(ワタナベショウイチ)
上智大学名誉教授。英語学者。文明批評家。昭和5年(1930年)、山形県鶴岡市生まれ。上智大学大学院修士課程修了後、独ミュンスター大学、英オクスフォード大学に留学。Dr.phil.,Dr.phil.h.c.(英語学)。第24回エッセイストクラブ賞、第1回正論大賞受賞。平成29年(2017年)4月17日、逝去(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと24

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

993円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ