もみじの言いぶん[村山由佳]
  • Googleプレビュー

もみじの言いぶん
村山 由佳

1,404円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2019年03月26日
  • 著者/編集:   村山 由佳
  • 出版社:   ホーム社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  96p
  • ISBNコード:  9784834253276

よく一緒に購入されている商品

  • もみじの言いぶん[村山由佳]
  • +
  • 猫がいなけりゃ息もできない[村山由佳]
  • もみじの言いぶん
  • 村山 由佳

1,404円(税込)

在庫あり

1,512円(税込)

在庫あり

合計 2,916円(税込)

閉じる

商品説明

【内容情報】(出版社より)
Twitterで共感・感涙の大連鎖!
作家自身が撮影した愛らしい写真たちに、
愛猫のつぶやきを添えたオールカラーエッセイ。

ーーうち、ここにおるやん。
そばにおって欲しいなぁ〜思たときは、ぜったい居てるねんで。(本文より)

作家・村山由佳の盟友であり、17歳で今生(こんじょう)を旅立った三毛猫・もみじ。
彼女の軽妙洒脱(しゃだつ)な関西弁のことばが、時にユーモラスに、時に厳しく、時に切なく、私たちの心に沁みこんできます。
ペットの看取りやペットロス克服のバイブルとして。
大切な存在を失ったことのある、すべての人に贈りたい一冊です。

村山由佳ともみじの歩んだ道のりを中心につづったエッセイ『猫がいなけりゃ息もできない』は、発売後すぐ重版するなど、多くの読者から支持されました。
本書はそんなもみじの「言いぶん」を、作家自ら撮影した愛あふれる写真に沿えたフォトエッセイ。
連載最終回には「『もみロス』になってしまいそう」「また泣いてしまった」「励まされた」「勇気を持って一歩踏み出せそう」など、異例の大反響が寄せられたWEB連載が、オールカラーで待望の書籍化です!

【著者プロフィール】
村山由佳(むらやま・ゆか)
1964年東京都生まれ、軽井沢在住。立教大学卒業。93年『天使の卵ーエンジェルス・エッグー』で小説すばる新人賞を受賞しデビュー。2003年『星々の舟』で直木賞を受賞。09年『ダブル・ファンタジー』で中央公論文芸賞、島清恋愛文学賞、柴田錬三郎賞を受賞。近著に『燃える波』『猫がいなけりゃ息もできない』『はつ恋』『まつらひ』などがある。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
作家・村山由佳さんの盟友で、たくさんのフォロワーから愛された三毛猫・もみじ。2018年3月、もみじは17歳で今生を旅立ちました。彼女の軽妙洒脱な関西弁のつぶやきが、時にユーモラスに、時に厳しく、時に切なく…私たちの心に沁みこんできます。大切な存在を失った「その後」をどう生きるかーそのヒントがここに。

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
村山由佳(ムラヤマユカ)
1964年東京都生まれ。立教大学卒業。93年『天使の卵ーエンジェルス・エッグ』で小説すばる新人賞を受賞しデビュー。2003年『星々の舟』で直木賞を受賞。09年『ダブル・ファンタジー』で中央公論文芸賞、島清恋愛文学賞、柴田錬三郎賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(4件)

総合評価
 4.67

ブックスのレビュー

  • (無題)
    ちぇり0309
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2019年03月27日

    ツイッターで読んでいたので内容はバッチリわかってました。
    笑って泣けるとっても愛情深い本です。

    1人が参考になったと回答

  • (無題)
    購入者さん
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2019年04月01日

    星ひとつ減らしたのはちっさいから。「猫がいなけりゃ〜」より背は低め、厚み半分め。
    でも中身は詰まっている。ペラッと捲るとイラストのもみじさんが。色、ぴったり。もみじさん可愛い。いっそ「かーちゃん」さんのエッセイ抜きの、もみじさんセクシー写真集でもちょいワル写真集でも買ってしまいそう。もちろんもみじさんのお言葉にはちょっとの赦し?を貰えてありがたいです。
    うちのコ(サスケくん似の女子だった)の写真もよく眺めるけど、つい触れてしまいます。もみじさんの写真にもつい、オサワリしてしまい笑ってしまいました。オサワリ禁止ですかね?
    ほどよく、泣けます。

    0人が参考になったと回答

  • (無題)
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2019年03月27日

    愛猫を亡くした後に テレビで もみじちゃんのことを知り、ネットで「猫がいなけりゃ息もできない」から「もみじの言いぶん」を見ていて、手元に書籍として残したくて両方購入しました。「猫がいなけりゃ」は、私自身の愛猫との闘病や死を、上手く言葉にできない想いが綴られていて、ずっと探していた ぴったりな言葉に涙して読みました。こちらの「もみじの言いぶん」は、もみじちゃんの語り口調の文章が、テレビの上野樹里さんの声で聞こえてきそうで、明るい文章に愛猫を重ねて気持ちが楽になったり、村山由佳さんの様子を語る言葉に自分を重ねてみたり...愛猫を亡くした深い悲しみや色々な想いが和らいでゆくようでした。
    タイトルに合わせてのオールカラーの写真が良いです。もみじちゃんが可愛くて、とっても可愛くて、沢山のもみじちゃんが手元で一度に観れるのもいいです。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

ご購入はこちらから

在庫あり

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

1,404円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:小説・エッセイ

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      蜜蜂と遠雷(下)
      蜜蜂と遠雷(下)

      恩田陸

      788円(税込)

    2. 2
      ほどなく、お別れです
      ほどなく、お別れです

      長月 天音

      1,404円(税込)

    3. 3
      蜜蜂と遠雷(上)
      蜜蜂と遠雷(上)

      恩田陸

      788円(税込)

    4. 4
      思わず考えちゃう
      思わず考えちゃう

      ヨシタケ シンスケ

      1,080円(税込)

    5. 5
      慈雨
      慈雨

      柚月 裕子

      820円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ