資格・検定本フェア2022
現在地
トップ >  > 小説・エッセイ > 日本の小説 > 著者名・ま行

南総里見八犬伝(2) 犬士と非犬士
松尾 清貴

1,650(税込)送料無料

  • 発行形態:
  • 紙書籍 (全集・双書)

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(2件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

  • 発売日:  2019年04月17日頃
  • 著者/編集:   松尾 清貴
  • 関連作品:   里見八犬伝
  • 出版社:   静山社
  • 発行形態:  全集・双書
  • ページ数:  219p
  • ISBN:  9784863895133

商品説明

内容紹介(出版社より)

芳流閣の屋上から墜落した犬塚信乃と犬飼見八は、江戸湾をのぞむ行徳村に流れ着いた。そこで力自慢の大男、犬田小文吾との運命的な出会いが待っていた。信乃は孝、見八は信、小文吾は悌の珠をもち、いずれも牡丹の痣がある。三人は義兄弟の契りを交わす。罪人として追われる信乃を、我が家に匿う小文吾のもとに、相撲に負けた恨みを抱く山林房八が押し掛けてきた。窮地に立たされる小文吾。しかし、信乃を逃がすための、思いがけない秘策があった!
犬士たちの活躍と、その陰に隠された、犬士になれなかった者たちの思いが描かれる。
江戸時代に生まれた歴史エンターテイメントを、小説化したシリーズ第2弾。

内容紹介(「BOOK」データベースより)

芳流閣の屋上から墜落ー気がついたとき、犬塚信乃と犬飼見八は江戸湾をのぞむ行徳村に流れ着いていた。そこで、力自慢の大男・犬田小文吾との運命的な出会いが待っていた。追われる信乃を、我が宿屋に匿う小文吾のもとに、押し掛けてくる者たち…。窮地に立たされた犬士たちを救う、思いがけない秘策とは?原作のストーリーを忠実に再現しながら、現代のことばで読みやすく小説化しています。

著者情報(「BOOK」データベースより)

松尾清貴(マツオキヨタカ)
1976年福岡県生まれ。国立北九州工業高等専門学校中退後、ニューヨークに在住。帰国後、国内外を転々としながら小説を執筆(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

メーカー取り寄せ

通常6〜16日程度で発送

商品確保が難しい場合、3週間程度でキャンセルとなる可能性があります。

取り寄せに関して

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:小説・エッセイ

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      【入荷予約】サイレント・ブレス
      【入荷予約】サイレント・ブレス

      南杏 子

      781円(税込)

    2. 2
      残像に口紅を
      残像に口紅を

      筒井康隆

      817円(税込)

    3. 3
      三千円の使いかた
      三千円の使いかた

      原田 ひ香

      770円(税込)

    4. 4
      【入荷予約】非色
      【入荷予約】非色

      有吉 佐和子

      990円(税込)

    5. 5
      楽園のカンヴァス
      楽園のカンヴァス

      原田 マハ

      781円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ