本・雑誌全品対象!条件達成でポイント最大10倍!
薬剤師の本音65歳を過ぎたら飲んではいけない薬[宇多川久美子]
  • Googleプレビュー

薬剤師の本音 65歳を過ぎたら飲んではいけない薬
宇多川久美子

1,408円(税込)送料無料

【3日間限定】本・雑誌が全品対象!

エントリーはこちら
※条件達成でポイント最大10倍

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2019年03月
  • 著者/編集:   宇多川久美子
  • 出版社:   宝島社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  188p
  • ISBNコード:  9784800293350

商品説明

【内容情報】(出版社より)
私はこれまで、薬の役割と薬を飲み続けることのリスクについて、講演会や著書で何度もお伝えしてきました。
ただ、ひとつ抜け落ちていたと思うのは、薬をどの世代よりも利用する高齢の方々へ向けた警鐘です。
厚生労働省の調査によれば、75歳以上の約25パーセントが7種類以上、40パーセントが5種類以上の薬を処方されているといいます。

「1錠」でも副作用などのリスクがある薬です。何種類も飲む(多剤服用)ことによる危険性は想像に難くありません。
飲み合わせによっては、予想もできない副作用が起きることがあるのです。
また、若い人に比べ高齢者の服薬は、ただでさえリスクが高いことをご存じでしょうか。
加齢により身体は衰えます。若い時にはなんでもなかったその「1錠」が、大きな肉体的負担となってしまうのですーー。

2018年5月、厚労省は高齢者の多剤服用に関して医師や薬剤師に向けにガイドラインを発表しました(『高齢者の医薬品適正使用の指針』)。
これは、薬による体調不良を起こす高齢者の存在、医療費の増大が背景にあると思われます。
本書ではこの厚労省のガイドラインに言及しつつ、減薬や薬のない生活を送るための方法も提案します。


目次

第一章 薬剤師だけが知っている薬の正体
・私が「薬を使わない薬剤師」になった理由
・生活習慣病は薬で治すことはできない
・私が薬を手放せた理由
・病気を治すのは「自然治癒力」
・インフルエンザでも薬を飲まない
・薬を飲んだときに体内で起きていること
・薬の服用で必要な「酵素」が無駄に使われる
・4剤以上飲まされている患者は「危険な状態」
・「基準値」にとらわれすぎる日本人ほか

第二章 高齢者が知らない“薬漬け"のリスク
・どうして飲む薬の種類が増えるのか?
・5剤以上飲んでいる人は見直しが必要
・薬は「若い時と同じ」感覚ではダメ
・厚労省が「多剤服用」の危険性に言及
・薬の組み合わせは無限大で把握不可能
・「多剤服用」は皆保険制度の弊害
・相談できる「かかりつけ薬局」を見つける
・「お薬手帳」は必ず一冊にまとめる
・薬剤師とうまくつきあうコツほか

第三章 歳を過ぎたら飲んではいけない薬
・不調の原因は「老化」なのか、「薬」なのか
・厚労省が公表した「高齢者が注意すべき薬」
・私が考える高齢者がとくに注意を要する薬

第四章 薬に頼らない生活
・「薬に頼らない生活」をすすめる理由
・「薬を飲んだらどうなるか」を自問自答する
・身体を変えなければ「減薬」は成功しない
・「食事」と「運動」があなたの身体を変える
・疲れたときには「果物」を食べる
・「まるごと」食べれば栄養満点ほか

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
降圧剤で記憶障害、せん妄のリスク。抗うつ剤の副作用は「うつ」症状。効果より副作用が大きい抗インフル薬。睡眠薬、高コレステロール治療薬、抗不安薬、認知症治療薬などの危険性も。厚労省が専門家のみに注意喚起している「多剤服用」の危険!薬に頼らない生活と減薬のコツも公開。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 薬剤師だけが知っている薬の正体(私が「薬を使わない薬剤師」になった理由/生活習慣病は薬で治すことはできない ほか)/第2章 高齢者が知らない“薬漬け”のリスク(どうして飲む薬の種類が増えるのか?/5剤以上飲んでいる人は見直しが必要 ほか)/第3章 65歳を過ぎたら飲んではいけない薬(不調の原因は「老化」なのか、「薬」なのか/厚労省が公表した「高齢者が注意すべき薬」 ほか)/第4章 薬に頼らない生活(「薬に頼らない生活」をすすめる理由/「薬を飲んだらどうなるか」を自問自答する ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
宇多川久美子(ウダガワクミコ)
1959年、千葉県生まれ。薬剤師・栄養学博士。明治薬科大学卒業後、薬剤師として総合病院に勤務。一般社団法人国際感食協会理事長、ハッピーウォーク主宰(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(2件)

総合評価
 

ブックスのレビュー

  • 特に母に読んでもらいたくて
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2019年06月10日

    高齢だけど、まだまだ元気でいてほしい両親に、元気なうちに読んでもらいたくて購入させて頂きました。
    近親者の話は、なかなか言う事を聞きませんので(「もう年齢が年齢だから良い」とか・・いろいろ言います。)、さりげなく渡してみたいと思います。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと10

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

1,408円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:美容・暮らし・健康・料理

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      運気を磨く
      運気を磨く

      田坂広志

      902円(税込)

    2. 2
      藤井弁当
      藤井弁当

      藤井恵

      1,320円(税込)

    3. 3
      はじめてのやせ筋トレ
      はじめてのやせ筋トレ

      とがわ 愛

      1,320円(税込)

    4. 4
      漫画 バビロン大富豪の教え
      漫画 バビロン大富豪の教え

      ジョージ・S・クレイソン

      1,782円(税込)

    5. 5
      まめきちまめこニートの日常 こまちとタビ
      まめきちまめこニートの日常 こまちとタビ

      まめきちまめこ

      1,001円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ