ブレグジット・パラドクス欧州統合のゆくえ[庄司克宏]
  • Googleプレビュー

ブレグジット・パラドクス 欧州統合のゆくえ
庄司 克宏

2,268円(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2019年03月28日
  • 著者/編集:   庄司 克宏
  • 出版社:   岩波書店
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  224p
  • ISBNコード:  9784000613323

商品説明

【内容情報】(出版社より)
ブレグジット(英国のEU離脱)は、統合史上初めて分裂という事態に直面することになる欧州に、そして世界に、何をもたらすのか。EUの法と政策研究の第一人者が、離脱交渉の優先順位、金融サービス貿易、北アイルランド国境問題という、ブレグジット交渉の帰趨を決めることとなった三つの重要分野に焦点を当てて詳細に分析・解説する。
序 章 主権共有 v.主権回復ーーEU残留と離脱
第1章 ブレグジット・オプションとレッドライン
第2章 「離脱」をめぐるルールとポリティクスーー何をどのように決めるのか?
第3章 金融サービスをめぐるルールと対立ーー相互承認と同等性
第4章 北アイルランド国境問題をめぐるルールと対立ーーハードな国境の回避とトリレンマ
第5章 ブレグジット・パラドクスーー英EU交渉の結末
終 章 国家主権と欧州統合のゆくえーー主権共有の変容?

あとがき

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
Brexit(イギリスのEU離脱)は、統合史上初めて分裂という事態に直面することになる欧州に、そして世界に、何をもたらすのか?「主権回復」を選択したイギリスにより、長年にわたって築かれてきた統合欧州の「主権共有」システムは変容するのか?イギリスとEUの「レッドライン」(譲れない一線)とはそれぞれ何であり、それはいかに変遷してきたか?-EU研究の第一人者が、離脱交渉の優先順位、金融サービス貿易、北アイルランド国境問題という、交渉の帰趨を決めることとなった三つの重要分野に焦点を当て、詳細かつ明快に解説する。

【目次】(「BOOK」データベースより)
序章 主権共有v.主権回復ーEU残留と離脱/第1章 ブレグジット・オプションとレッドライン/第2章 「離脱」をめぐるルールとポリティクスー何をどのように決めるのか?/第3章 金融サービスをめぐるルールと対立ー相互承認と同等性/第4章 北アイルランド国境問題をめぐるルールと対立ーハードな国境の回避とトリレンマ/第5章 ブレグジット・パラドクスー英EU交渉の結末/終章 国家主権と欧州統合のゆくえー主権共有の変容?

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
庄司克宏(ショウジカツヒロ)
1957年生。慶應義塾大学大学院法務研究科教授/ジャン・モネEU研究センター所長。日本EU学会元理事長、現理事。2002年、欧州委員会よりジャン・モネ・チェア授与。2009-10年外務省日EU関係有識者委員会委員。専門は、EUの法と政策、欧州政治(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

2,268円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:ビジネス・経済・就職

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ