本・雑誌 全品対象!エントリーでポイント最大10倍
現在地
トップ >  > 新書 > その他
平成の終焉退位と天皇・皇后(岩波新書)[原武史]
  • Googleプレビュー

平成の終焉 退位と天皇・皇后 (岩波新書)
原 武史

924(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(4件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

  • 発売日:  2019年03月21日頃
  • 著者/編集:   原 武史
  • レーベル:   岩波新書
  • 出版社:   岩波書店
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  262p
  • ISBN:  9784004317630

よく一緒に購入されている商品

  • 平成の終焉退位と天皇・皇后(岩波新書)[原武史]
  • +
  • 天皇は宗教とどう向き合ってきたか(潮新書)[原武史]
  • 平成の終焉 退位と天皇・皇后 (岩波新書)
  • 原 武史

924円(税込)

在庫あり

834円(税込)

在庫あり

合計 1,758円(税込)

閉じる

商品説明

内容紹介(出版社より)

平成とは天皇制の新たなスタイルが確立された時代だった。日本中をくまなく訪ね歩き、自らの思いを国民に直接語りかけてきた天皇明仁と皇后美智子。二人が生み出した「平成流」は退位後も受け継がれていくのか。皇太子(妃)時代からの足跡を丹念にたどり、「象徴」と国民との奇妙な政治的関係性を問い直す。
序 論 天皇明仁の退位

第1章 「おことば」を読み解くーー現在編
 1 「おことば」の背景
 2 「おことば」の分析
 3 「おことば」の問題点

第2章 「平成」の胚胎ーー過去編1
 1 行啓の概要
 2 人々から遠ざかるーー行幸啓との共通点
 3 人々に近づくーー行幸啓との相違点
 4 戦争に向き合うーー広島・長崎・沖縄

第3章 「平成」の完成ーー過去編2
 1 昭和からの継続
 2 右派からの反撃
 3 行幸啓の実態
 4 退位表明と東日本大震災
 5 行幸啓の政治的意味

第4章 ポスト平成の行方ーー未来編

あとがき

 巻末表1 皇太子夫妻の主な国内行啓一覧
 巻末表2 皇太子夫妻の昭和期の行啓
 巻末表3 お立ち台一覧(一九六一 - 七七年)
 巻末表4 主な懇談会一覧(一九六二 - 七七年)
 巻末表5 天皇・皇后の平成期の行幸啓
 巻末地図 昭和期の行啓と平成期の行幸啓

内容紹介(「BOOK」データベースより)

二人の「平成流」とは何だったのか。岩波新書で読む「平成」。

目次(「BOOK」データベースより)

序論 天皇明仁の退位/第1章 「おことば」を読み解くー現在編(「おことば」の背景/「おことば」の分析/「おことば」の問題点)/第2章 「平成」の胚胎ー過去編1(行啓の概要/人々から遠ざかるー行幸啓との共通点/人々に近づくー行幸啓との相違点/戦争に向き合うー広島・長崎・沖縄)/第3章 「平成」の完成ー過去編2(昭和からの継続/右派からの反撃/行幸啓の実態/退位表明と東日本大震災/行幸啓の政治的意味)/第4章 ポスト平成の行方ー未来編

著者情報(「BOOK」データベースより)

原武史(ハラタケシ)
1962年、東京に生まれる。早稲田大学政治経済学部卒業後、日本経済新聞社に入社。東京社会部記者として昭和天皇の最晩年を取材。東京大学大学院博士課程中退。東京大学社会科学研究所助手、山梨学院大学助教授、明治学院大学教授を経て、放送大学教授。専攻は日本政治思想史。著書に『昭和天皇』(岩波新書、司馬遼太郎賞受賞)など多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(7件)

総合評価
 4.0

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと1

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
お届け可能なエリア内の場合、翌日中にお届けします。カード払い、ご自宅への配送に限ります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ