本・雑誌全品対象!条件達成でポイント最大10倍!
あのこのたからもの[種村有希子]
  • Googleプレビュー

あのこのたからもの
種村有希子

1,404円(税込)送料無料

獲得ポイント:

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2019年04月10日
  • 著者/編集:   種村有希子
  • 出版社:   ブロンズ新社
  • 発行形態:  絵本
  • ページ数:  32p
  • ISBNコード:  9784893096593

商品説明



悲しいことがあると、いつもお母さんの洋服ダンスに飛び込むはなちゃん。そのくらくてせまいタンスの中にいると、少しずつ悲しい気持ちが小さくなっていくのです。ところが今日、はなちゃんが泣きながらタンスの中に入ろうとしたら……ごっちん! えっ、誰かいる?ぶつかったのは知らない女の子。ショートカットで立派なまゆげをしたその子の名前はゆりこ。はなちゃんのお母さんと同じ名前です。はなちゃんはその不思議な女の子に今日あった出来事を話してみたくなります。「きょうは ともだちの あんちゃんに おにんぎょうのあし とられちゃって」するとゆりこちゃんも言います。「あたしは おこると、いつも たんすのなかに とびこむの。 きょうはさ、ともだちの かなこちゃんと あそんでて…」どうやら二人とも、それぞれのお友だちとケンカしてきたばかりみたい。だけど、二人はその友だちのことが嫌いになったのでしょうか。本当の気持ちを話しているうちに……。今注目の絵本作家、種村有希子さん。彼女がこの作品を生み出すきっかけとなったのが、小さい頃よく眺めていたお母さんのアルバムをもとに描かれていた絵なのだそう。確かに「母にも子どもだった時がある!」 という発見は、子どもにとって思った以上に大きな出来事です。もし、その子どもだった頃の母と自分が友達になれたとしたら……。そんな素敵な想像の世界をどんどんふくらませてくれるのは、絵本の中のゆりこちゃんとはなちゃんがとっても「いい関係」だから。そして、絵本を通じてはっきりと見えてくるのは、はなちゃんとゆりこちゃんのそれぞれの気持ちの変化。それはきっと、種村さんご自身が楽しい気持ちと同じくらい、悲しい気持ちや怒りの気持ちを大切にされているからかもしれませんよね。柔らかで豊かな色彩を背景に、二人のどの表情も魅力的に描き出します。最後にゆりこちゃんがくれた「時をこえた宝物」、いいな。私も息子にあげられるもの、あるかな……。
(絵本ナビ編集長 磯崎園子)


【情報提供・絵本ナビ】

【内容情報】(出版社より)
仲なおりをする勇気をくれたのは、時をこえたたからもの!友だちとけんかをして、なきながら帰ってきたはなちゃん。かなしくておかあさんの洋服だんすにひきこもったら・・・しらないおんなの子がいた!おかあさんとおなじ名前のフシギなその子も、友だちとけんかをしてきたばかり。こころのうちをぶちまけあって、やっぱり友だちがだいすきだと気づいたふたちは・・・。優しさにあふれた世界に見守られながら、一歩ずつ成長する、はなちゃんの勇気のものがたり。

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと8

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

1,404円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:絵本・児童書・図鑑

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ