お買い物マラソン会場はこちら
あなたの飲酒をコントロールする効果が実証された「100か0」ではないアプローチ[ウィリアム・R・ミラー]
  • Googleプレビュー

あなたの飲酒をコントロールする 効果が実証された「100か0」ではないアプローチ
ウィリアム・R・ミラー

2,592円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

商品説明

【内容情報】(出版社より)
本書は飲酒関連の問題点を解説し,問題飲酒に影響を及ぼす因子とそれらへの対応について丁寧に解説し,目標も減酒から断酒までと患者さんの意志にも十分配慮した形で提示している。特に減酒プログラムの参加者の最長8年に及ぶ追跡から,ミシガン・アルコール症スクリーニングテスト(MAST)とアルコール依存スケール(ADS)という2つのスクリーニングテストの得点によって,減酒か断酒かの目標を選択できる可能性を示している点は,特長の1つである。
また,自分のニーズにあう目標設定のしかた,飲酒記録のつけ方,飲酒の引き金の同定と対処,コミュニティ強化アプローチ(CRA)で用いるさまざまな具体的方策(飲酒に頼らずに睡眠を改善する方法・飲酒でなく不安緊張に対処する方法・上手なリラクゼーションの方法・マインドフルネスなど),自分をほめてご褒美をあげる方法などを紹介し,どうしてもうまく減酒ができない時には断酒という方法があることを示し,その情報提供を行い断酒へも誘う。
付録に、アルコール関連問題質問票,血中アルコール濃度(BAC)推定表を掲載した「減酒・断酒を実行する際の百科事典」!
第1編 序論
1章 飲酒について考えよう
2章 変わらなければならない理由
3章 減酒はあなたに合っていますか?
第2編 あなたが飲む時に
4章 さあ,始めよう
5章 飲酒記録をつける
6章 目的達成に責任をもつ
7章 飲酒のペースを落とす
8章 飲酒を断る上手な方法
9章 自分の進歩をほめる
10章 減酒を続ける工夫
第3編 あなたが飲む前に
11章 飲酒の引き金を見つける
12章 飲む場所
13章 飲む人
14章 飲む日と時間
15章 感情
16章 他の引き金
17章 まとめ:飲む前に
第4編 飲む代わりに
18章 リラックスすること
19章 心の声
20章 アルコール抜きの気持ちいい活動
21章 ネガティブな気分とうつ状態に対処する
22章 自己イメージ
23章 よく眠る
24章 マインドフルネス
25章 不安と恐怖を克服する
26章 アサーティブであること(適切な自己主張をすること)
27章 他者との関係
28章 「ふり」をしてみる
第5編 うまくいっていますか?
29章 減酒がうまくいかない時に
30章 支援の資源
付録
付録A ブドウの怒り:気がかりな理由
付録B アルコール関連問題質問票
付録C 血中アルコール濃度(BAC)推定表

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
ミシガン・アルコール症スクリーニングテストとアルコール依存スケールの得点が、減酒の実行可能性を予測。「減酒プログラム」参加者の8年に及ぶ追跡調査から導かれたエビデンス。それに基づいた飲酒と向き合う自己コントロールの手法。断酒したい人への丁寧な具体策を網羅した「減酒・断酒を実行するためのガイド」。お酒とのつきあい方・別れ方がわかる決定版。

【目次】(「BOOK」データベースより)
1 序論(飲酒について考えよう/変わらなければならない理由 ほか)/2 あなたが飲む時に(さあ、始めよう/飲酒記録をつける ほか)/3 あなたが飲む前に(飲酒の引き金を見つける/飲む場所 ほか)/4 飲む代わりに(リラックスすること/心の声 ほか)/5 うまくいっていますか?(減酒がうまくいかない時に/支援の資源)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
ミラー,ウィリアム・R.(Miller,William R.)(ミラー,ウィリアムR.)
ニューメキシコ大学の著名な心理学および精神医学の名誉教授である。援助の新しい地平を開いた『動機づけ面接』を含む、400編以上の学術論文と40冊以上の著書を刊行している。行動変容の心理学に根源的な関心を持っており、特にアルコールや薬物の問題をもつ人々のために、より効果的な治療を開発して検証することに精力を注いできた

ミューノス,リカルド・F.(Mu〓oz,Ricardo F.)(ミューノス,リカルドF.)
パロアルト大学の著名な臨床心理学の教授であり、カリフォルニア大学サンフランシスコ校の心理学の名誉教授でもある。専門分野は嗜癖行動、うつ病の予防と治療、うつ病が精神活性物質使用に及ぼす影響である。100編以上の学術論文と数冊の単著を刊行している

齋藤利和(サイトウトシカズ)
1973年札幌医科大学医学部卒後、北仁会石橋病院勤務。小樽断酒会、後志アルコール医療研究会設立に関与。札幌医科大学保健医療学部教授(臨床作業療法学講座)を経て、1998年同大学医学部神経精神医学講座教授。国際アルコール医学会理事長、国際神経精神薬理学会副理事長、日本アルコール・アディクション医学会理事長、日本アルコール関連問題学会理事、日本精神神経学会理事等を歴任。現在札幌医科大学名誉教授。北仁会幹メンタルクリニック院長、アジア神経精神薬理学会監事、日本精神神経学会専門医・指導医。日本神経精神薬理学会・日本精神科診断学会・日本統合失調症学会・日本生物学的精神医学会の名誉会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと7

2,592円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:医学・薬学・看護学・歯科学

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ