本・雑誌全品対象!条件達成でポイント最大10倍!
【3月25日10時00分~10時59分まで】  ポイント3倍以上! 
この世界はなんだ!?じわじわ気になる(ほぼ)100字の小説(仮)[北野勇作]
  • Googleプレビュー

この世界はなんだ!?じわじわ気になるほぼ100字の小説
北野勇作

1,080円(税込)送料無料

獲得ポイント:

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2019年03月24日
  • 著者/編集:   北野勇作
  • 出版社:   キノブックス
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  184p
  • ISBNコード:  9784909689368

商品説明

【内容情報】(出版社より)
そこは未来なのか、過去なのか。
おわりなのか、はじまりなのか。
たった100字の短い物語が、君の頭を誘いこむ。
異空間をさまよう130話!

著者のルーティンワーク、Twitterでウワサの【ほぼ百字小説】から飛び出した《じわ100》シリーズが大好評につき、第3弾刊行!
テーマは、世界、場所、空間──。
いつでもどこでも持ち歩ける正方形に近いコンパクトサイズで、好きなときに好きなところで読めるので、大きな本、長い物語が苦手な子どもでも(もちろん大人でも)楽しめます!

挿絵、装画は植田たてり氏。
朝読にもおススメ!

「不安になったり、混乱したり、たぶん腹が立ったりもします。
でも、これは小説。フィクション、つまり?です。だけどその中で、不安になったり混乱したり考えたりすることは本当です。」
(「この世界の歩き方」より抜粋)

【作品抜粋】
・雨が粘度を増して水飴になり、
やがて固まって飴になる。
気がつけば世界はすっかり飴の中で、
もうどんな生き物も生きてはいない。
では気がついたのは
いったい誰なのかと言えば、
夜店の屋台の前で
それを見つめる子供。

・月世界に行く方法は教わったのだ。
たしかに教わったのに忘れてしまった。
月を見上げるたびにそのことを思い出す。
たしかに教わった
ということを思い出すだけで
行く方法は思い出せない。
なんで行かなかったのかなあ。

第1弾『その先には何が!? じわじわ気になる(ほぼ)100字の小説』
第2弾『その正体は何だ!? じわじわ気になる(ほぼ)100字の小説』

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

1,080円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:絵本・児童書・図鑑

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      旅猫リポート
      電子書籍旅猫リポート

      有川浩

      691円(税込)

    2. 2
      経営学大図鑑
      電子書籍経営学大図鑑

      イアン・マルコーズ

      3,888円(税込)

    3. 3
      哲学大図鑑
      電子書籍哲学大図鑑

      ウィル・バッキンガム

      3,888円(税込)

    4. 4
      小学館の図鑑NEO〔新版〕昆虫
      電子書籍小学館の図鑑NEO〔新版〕昆虫

      小池啓一

      2,160円(税込)

    5. 5
      小学館の図鑑NEO〔新版〕鳥
      電子書籍小学館の図鑑NEO〔新版〕鳥

      上田恵介

      2,160円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ