エントリー&条件達成でポイント5倍!お買い物マラソン会場はこちら
マンガでわかる薬薬連携地域連携を活性化する仕組み[石松宏章]
  • Googleプレビュー

マンガでわかる薬薬連携 地域連携を活性化する仕組み
石松 宏章

1,100円(税込)送料無料

消費税率の変更について

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 マンガでわかる薬薬連携 1,100円
紙書籍版 マンガでわかる薬薬連携 1,100円

商品基本情報

  • 発売日:  2019年03月22日
  • 著者/編集:   石松 宏章
  • 出版社:   日経メディカル開発
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  204p
  • ISBNコード:  9784931400931

商品説明

【内容情報】(出版社より)
「いろいろな薬局からたくさん届くFAXどうにかならないかなぁ」「薬局から患者さんの情報提供がもう少しあれば嬉しいんだけどなぁ」といった病院の悩み。「病院の先生は忙しいから何度も電話をかけるのは気が引けるわ」「送ったFAXちゃんと確認してもらえたのか不安だな」といった調剤薬局の悩み。薬薬連携で、そんな悩みありませんか?本書は薬薬連携の課題とその解決方法を探るために、IT会社社長も務める現役医師が書いた書籍です。

■目次
第一章
薬薬連携の重要性
薬剤師の仕事と薬薬連携/薬薬連携の実例
コラム(1) かかりつけ薬局の意義と課題
コラム(2) 残薬問題と残薬バッグ

第二章
薬薬連携における疑義照会の実情と課題
疑義照会の内容と手順/疑義照会時のストレス
病院勤務医の実情
個人の経験・慣例に頼る調剤現場
コラム(3) ポリファーマシーの問題

第三章
薬薬連携に役立つ試み
疑義照会簡素化プロトコルとは
トレーシングレポート/合同勉強会
コラム(4) 地域包括ケアシステムにおける薬薬連携の役割

第四章
Dr. JOYを活用した薬薬連携コミュニケーション
薬薬連携の新しいコミュニケーションスタイル

終章
これからの薬薬連携
第一章
薬薬連携の重要性
薬剤師の仕事と薬薬連携/薬薬連携の実例
コラム(1) かかりつけ薬局の意義と課題
コラム(2) 残薬問題と残薬バッグ

第二章
薬薬連携における疑義照会の実情と課題
疑義照会の内容と手順/疑義照会時のストレス
病院勤務医の実情
個人の経験・慣例に頼る調剤現場
コラム(3) ポリファーマシーの問題

第三章
薬薬連携に役立つ試み
疑義照会簡素化プロトコルとは
トレーシングレポート/合同勉強会
コラム(4) 地域包括ケアシステムにおける薬薬連携の役割

第四章
Dr. JOYを活用した薬薬連携コミュニケーション
薬薬連携の新しいコミュニケーションスタイル

終章
これからの薬薬連携

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと9

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

1,100円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:医学・薬学・看護学・歯科学

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ