エントリー&条件達成でポイント5倍!お買い物マラソン会場はこちら
財政破綻の[嘘]を暴く「統合政府バランスシート」で捉えよ[高橋洋一]
  • Googleプレビュー

財政破綻の?を暴く 「統合政府バランスシート」で捉えよ
高橋 洋一

880円(税込)送料無料

消費税率の変更について

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 財政破綻の嘘を暴く 704円
紙書籍版 財政破綻の?を暴く 880円

商品基本情報

  • 発売日:  2019年04月17日
  • 著者/編集:   高橋 洋一
  • 出版社:   平凡社
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  200p
  • ISBNコード:  9784582859096

よく一緒に購入されている商品

  • 財政破綻の[嘘]を暴く「統合政府バランスシート」で捉えよ[高橋洋一]
  • +
  • 日本の「老後」の正体(幻冬舎新書)[高橋洋一]
  • 財政破綻の?を暴く 「統合政府バランスシート」で捉えよ
  • 高橋 洋一

880円(税込)

在庫あり

880円(税込)

在庫あり

合計 1,760円(税込)

閉じる

商品説明

【内容情報】(出版社より)
財務省は、「このままでは、日本の財政は破綻する」と喧伝し、国債残高ばかりに目を向けさせ、増税や緊縮財政を声高に叫ぶ。だが当然のことながら、国には借金もあれば資産もある。企業財務を連結ベースでみるのと同様に、国家の財政状態も、日銀を政府の子会社とする「統合政府」として捉えなくてはならない。財政の実体を連結ベースのバランスシートで把握することで、いかに増税が悪影響を及ぼすかを指摘し、未来に向けた財政支出の必要性を説く。
序?章 消費税の増税は必要ない
財務省の話は鵜呑みにできない/八パーセント引き上げ時の現実/消費税は経済政策として得策ではない
第1章 「統合政府バランスシート」で捉えよ
財政状況を知る重要な指標とは/グロス債務残高にこだわると?過小投資?になる/「統合政府」という捉え方/雇用の確保は金融政策の一つ/株価が上がると半年先の雇用が増える/財政再建を進める新たな財源
第2章 財政危機の?ウソ?を検証する
財務省はなぜ、「日本は財政破綻する」と騒ぐのか/「国に借金はない」といえるカラクリ/増税にこだわる経済(財政)学者たちの間違い/国債が暴落すれば日銀は大損するか/財政再建のために増税は必要なのか/危険水準は国によって異なる/財政再建に必要なもの、不要なもの/増税と財政再建に因果性はない/名目成長率を高めれば増税はいらない/IMFの分析からも同じことがいえる
第3章 財政赤字はいかにして起きたか
一九九〇年を境にした経済成長の段差/いきなり低成長になった、その理由/バブル経済は悪いことか/資産価格の上昇でしかなかった/税制と証券の抜け穴がバブルを生んだ/バブルはまた起きるだろうか/財政赤字を深刻化させた日銀
第4章 国債は国の財政を揺るがす?悪者?か
戦費調達の手段としてはじまった国債/国債は国の経済には欠かせない/国の借金は「悪」ではない/日銀は国債と引き換えに紙幣を刷る/国債をめぐる日銀と政府の関係性/国債は最終的には政府の収入になる/日銀はさらに国債の直接引き受けをすべき/本当の意味での「公平な分かち合い」とは/国債は「投資」でもある/半径一メートルの思考でマクロをみるな/国債は決して「発行され過ぎ」てはいない
第5章 財政再建のポイントとは
財政再建のための五つの方法/必要なのは増税よりも経済成長/税制をいじるより徴収漏れをなくせ/増税の前に埋蔵金の発掘と行革こそ必要/埋蔵金を隠し合う財務省と日銀/埋蔵金の温床は特別会計/消費増税は日本経済をぶち壊している/消費税は社会保障税ではなく地方税とすべき
第6章 財政を悪化させないために
財政政策と金融政策に関する三つのモデル/「統合政府」の考え方で、財政再建はほぼ終わり/国債発行による未来投資を/教育国債は「将来への付け回し」ではない/なぜ天下りはなくならないのか/天下りをさせないために
あとがき

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
財務省は、「このままでは、日本の財政は破綻する」と喧伝し、国債残高ばかりに目を向けさせ、増税や緊縮財政を声高に叫ぶ。だが当然のことながら、国には借金もあれば資産もある。企業財務を連結ベースでみるのと同様に、国家の財政状態も、日銀を政府の子会社とする「統合政府」として捉えなくてはならない。財政の実体を連結ベースのバランスシートで把握することで、いかに増税が悪影響を及ぼすかを指摘し、未来に向けた財政支出の必要性を説く。

【目次】(「BOOK」データベースより)
序章 消費税の増税は必要ない/第1章 「統合政府バランスシート」で捉えよ/第2章 財政危機の“ウソ”を検証する/第3章 財政赤字はいかにして起きたか/第4章 国債は国の財政を揺るがす“悪者”か/第5章 財政再建のポイントとは/第6章 財政を悪化させないために

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
〓橋洋一(タカハシヨウイチ)
1955年東京都生まれ。株式会社政策工房会長、嘉悦大学ビジネス創造学部教授。東京大学理学部数学科・経済学部経済学科卒業。博士(政策研究)。80年大蔵省(現財務省)入省。理財局資金企画室長、プリンストン大学客員研究員、内閣府参事官、内閣参事官などを経て現職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(1件)

総合評価
 

ブックスのレビュー

  • 高橋洋一著
    yoshi700
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2019年06月06日

    高橋洋一先生の著書は内容を理解するのは難しい。
    どんなものでも数値化、データ化すれば確かにわかりやすい、というか説得力があります。
    高橋先生の話を聴くと、消費税って要らないじゃない。
    社会保障を消費税で賄うのは間違ってるということ。
    社会保障制度は社会保険料から徴収するしかないのだと思う。
    本当に理解するには数学力が必要かなと思います。
    何度か読み返してみたいと思います。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

880円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      偽善者たちへ
      偽善者たちへ

      百田 尚樹

      858円(税込)

    2. 2
      中国「草食セレブ」はなぜ日本が好きか
      中国「草食セレブ」はなぜ日本が好きか

      袁静

      935円(税込)

    3. 3
      ケーキの切れない非行少年たち
      ケーキの切れない非行少年たち

      宮口 幸治

      792円(税込)

    4. 4
      妻に捧げた1778話
      妻に捧げた1778話

      眉村 卓

      814円(税込)

    5. 5
      道具としての微分方程式 偏微分編 式をつくり、解いて、「使える」ようになる
      道具としての微分方程式 偏微分編 式を…

      斎藤 恭一

      1,320円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ