みどりばの子どもたち[岩本俊夫]
  • Googleプレビュー

みどりばの子どもたち
岩本俊夫

1,620円(税込)送料無料

獲得ポイント:

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2019年03月26日
  • 著者/編集:   岩本俊夫
  • 出版社:   皓星社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  218p
  • ISBNコード:  9784774406756

商品説明

【内容情報】(出版社より)
県央を流れる相模川にほど近く、“みどりば”と名づけられた家がある。児童養護施設の法人が運営するグループホームである。木々に囲まれたその家では、虐待や育児放棄、父母の死亡や離婚、一人親の入院や犯罪に伴う収監など、さまざまな事情を持った子どもたちが暮らしている。豊かな自然に囲まれたグループホーム“みどりば”で、心の傷をかかえた子どもたちは、自分の居場所を見つけて家族になる。
 『秧鶏』から解題した同人誌『風嘯』に連載した小説が単行本化。かつて「60年安保闘争」で闘った著者が人と人とのつながりを描く。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
県央を流れる相模川にほど近く、“みどりば”と名づけられた家がある。児童養護施設の法人が運営するグループホームである。木々に囲まれたその家では、虐待や育児放棄、父母の死亡や離婚、一人親の入院や犯罪に伴う収監など、さまざまな事情を持った子どもたちが暮らしている。

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
岩本俊夫(イワモトトシオ)
1940年東京都世田谷区生まれ。1960年早稲田大学第一文学部入学、自治会執行委員として「60年安保闘争」を闘う。1964年卒業後、川崎市立中学、同市立高校に勤める。1975年5月、読書会主宰の評論家・渋谷直人氏の提唱により同人誌『秧鶏』を創刊。同9号から『風嘯』に改題。同17号で渋谷氏退会。以後、主宰役を務め、2019年3月に39号を発行する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

メーカー取り寄せ

通常6〜16日程度で発送

商品確保が難しい場合、3週間程度でキャンセルとなる可能性があります。

1,620円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:小説・エッセイ

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      いけない
      いけない

      道尾 秀介

      1,620円(税込)

    2. 2
      希望の糸
      希望の糸

      東野 圭吾

      1,836円(税込)

    3. 3
      ノーサイド・ゲーム
      ノーサイド・ゲーム

      池井戸 潤

      1,728円(税込)

    4. 4
      【予約】星野源 ふたりきりで話そう
      【予約】星野源 ふたりきりで話そう

      星野源

      1,080円(税込)

    5. 5
      【予約】夏の騎士
      【予約】夏の騎士

      百田 尚樹

      1,512円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ