【輸入盤】ヴァーツラフ・ターリヒの芸術(22CD)[BoxSetClassical]
【輸入盤】ヴァーツラフ・ターリヒの芸術(22CD)[BoxSetClassical] 【輸入盤】ヴァーツラフ・ターリヒの芸術(22CD)[BoxSetClassical]

CD

現在地
トップ > CD > 輸入盤

【輸入盤】ヴァーツラフ・ターリヒの芸術(22CD)
Box Set Classical

8,534円(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品基本情報

  • 発売日:  2019年03月05日
  • アーティスト:   Box Set Classical
  • 発売元:  Artis *classics*
  • メーカー品番:  ARTIS026
  • JANコード:  0651307880163

商品説明

ターリヒ・ボックス(22CD)

ムラヴィンスキーやカラヤンも称える大物指揮者、ヴァーツラフ・ターリヒの録音を集めたセット。聴きやすい1950年代音源を中心に、1940年代、1930年代も含み、中にはHMVが1929年にロンドンからプラハまでレコーディング専用の大型車を出張させて6日間にわたって録音した『我が祖国』もあったりして多彩な内容となっています。

【ターリヒ】
ターリヒが生まれ育った当時のチェコは、オーストリア=ハンガリー帝国に所属、ターリヒも36歳まではオーストリア=ハンガリー帝国の市民でした。 チェコは広大な帝国の中でも最も工業などの産業が発達し経済的にも恵まれた地域で、そのため隣のドイツ帝国との行き来も多く、独墺系住民やドイツ語話者が多数暮らしていたほか、ウクライナ地方にもドイツ移民が多かったことからロシア帝国の黒海周辺地域との交流も密になっていました。
 ターリヒがキャリアの初期に、チェコ、ドイツ、スロヴェニア、ウクライナ、グルジア、イタリアなど多くの国で活動していた背景には、そうしたマルチリンガルな環境で暮らしていたことが少なからず影響しているものと思われ、第1次大戦が終わってオーストリア=ハンガリー帝国が崩壊、ターリヒがチェコ・フィル音楽監督に就任するまでの遍歴も、以下のようにすごいことになっています。

 20歳:ドイツ/ベルリン・フィルのコンサートマスター
 21歳:ウクライナ/オデッサ歌劇場管弦楽団のコンサートマスター
 22歳:グルジア/トビリシ音楽院ヴァイオリン科教授
 25歳:スロヴェニア/リュブリャナ・コンサート管弦楽団の指揮者
 28歳:ドイツ/ライプツィヒ音楽院で再修業
 28歳:イタリア/ミラノ・スカラ座で再修業
 28歳:スロヴェニア/スロヴェニア歌劇場の音楽監督
 29歳:自国/ピルゼン歌劇場の音楽監督
 36歳:自国/チェコ・フィルの音楽監督

第1次大戦後、チェコ・フィルをパワーアップして黄金時代を築いてからは、ターリヒはイギリスやスウェーデン、ソ連、ドイツ、オーストリアなどで活動して名声も国際化。しかし、20年後の1939年、第2次大戦の直前には、工業国チェコはドイツによって事実上の占領状態に置かれ、ルール地方と並ぶドイツ軍兵器の最大級の生産拠点として保護されることになってしまいます。
 ドイツ敗戦後のチェコは、今度はソ連の強い影響下に置かれるようになり、共産党員でうまく立ち回れば、問題のある人間でも強大な権力を持てる社会体制が実現。
 そうした中で新たに文化大臣に就任したネイェドリーは、若い頃にドヴォルザークの娘にふられたことで、彼女と結婚した作曲家スークを執念深く憎んできた人物であり、スークと親しかったターリヒまで逆恨みして攻撃するようになります。男の嫉妬、おそるべしです。
 攻撃の最たるものが戦犯容疑のねつ造で、ターリヒは逮捕されて刑務所に37日間収容されますが、大統領のベネシュによって救われ、裁判でも無罪となり、いったんはネイェドリーも文化大臣を退任。
 しかし、スターリン主義者で独裁者、「最悪なチェコ人」として知られるゴットワルトが政権をとると、再びネイェドリーが文化大臣に返り咲き、気に入らない者を迫害するという、まるで悪い冗談のような展開になり、ターリヒは弟子らと共にスロヴァキアのブラチスラヴァに拠点を移して3年間を過ごすことになります。
 その後、1953年1月31日、ネイェドリーが75歳を迎える直前に大臣を退任、さらにスターリン急死の直後、ゴットワルトも梅毒などが原因で3月14日に56歳で死去すると、ターリヒにようやく平和が訪れることになります。
 ほどなくプラハに戻り、チェコスロヴァキア放送の芸術顧問となったターリヒは、プラハ放送交響楽団の指揮者として活動、翌1954年には、文化大臣のコペツキーよりチェコ・フィル芸術顧問に任命されてもいますが、ターリヒの健康状態は思わしくなく、1955年末には指揮活動を停止。最後の公開演奏会はモーツァルトでまとめたものでした。


【年表】
1883年(0歳)
●5月28日、ヴァーツラフ・ターリヒ、オーストリア=ハンガリー帝国時代のモラヴィア地方、クロムニェジーシュに誕生。父ヤン[1851-1915]は合唱指揮者でヴァイオリンも演奏、作曲もした音楽教師。ターリヒは
Powered by HMV

商品レビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

取り寄せ

通常3〜7日程度で発送

8,534円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:輸入盤

    ※1時間ごとに更新

    このページの先頭へ