RMライブラリー236帝都電鉄(下)
  • Googleプレビュー

RMライブラリー236 帝都電鉄(下) (RM LIBRARY 235)
関田克孝

1,375(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(2件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

商品説明

【内容情報】(出版社より)
1933(昭和8)年から翌年にかけて渋谷〜吉祥寺間の路線を開業させたのが帝都電鉄、現在の京王井の頭線である。戦前期、山手線に接続する郊外電車としては最も後発の開業となったこの鉄道は、その施設・車輌面においても他線とは一線を画すものとなった。
 この帝都電鉄は、さらに大井町から明大前、板橋、千住、そして洲崎と、山手線の外側を周回するような路線をも計画していた。これは完成すれば、「第二の山手線」とも呼べるものであった。
 本書上巻では、幻に終わったこの「山手急行線」の計画を含め、帝都電鉄の成り立ちから開業後、戦前・戦中期のあゆみについて解説するとともに、帝都電鉄時代の車輌について解説。さらに下巻では戦後、その後の車輌の動きを中心に紹介する。

【目次】(「BOOK」データベースより)
4 東京急行電鉄時代(東京大空襲下の井ノ頭線/応急復旧の井ノ頭線、代田連絡線の建設/新造車の緊急入線/被災車輌の応急復旧/応援車輌の活躍と返却/帝都車の転出/東京急行電鉄井ノ頭線の車輌/東京急行電鉄の分離)/5 京王帝都電鉄井ノ頭線時代(京王帝都電鉄(K.T.R.)の発足/京王帝都井ノ頭線の車輌ー1948〜1952/京王帝都井ノ頭線の一斉改番/京王帝都井ノ頭線の運転状況ー1948〜1952/京王帝都井ノ頭線 近代の車輌(1952〜))

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと4

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ