小説FINALFANTASYXV-TheDawnOfTheFuture-
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 新書 > 小説・エッセイ

FINAL FANTASY 15 The Dawn Of The Future (GAME NOVELS)
FINAL FANTASY 15

1位 小説・エッセイ部門 楽天ブックス日別ランキング(2019年05月23日)ランキングを見る

1,620円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

商品説明

“星の病”シガイから人々を救い、初代ルシス王となるはずだった悲運の男・アーデン。帝国最後の日、崩壊する帝都の中で運命の少女を託された帝国准将・アラネア。死からの目覚めとともに、自らの身体が変異を遂げていることに気づく神凪・ルナフレーナ。そして、長い刻の中で自身の運命を見据える真の王・ノクティス。『FINAL FANTASY XV』の新たな歴史を綴る、世界の夜明けの物語。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
“星の病”シガイから人々を救い、初代ルシス王となるはずだった悲運の男・アーデン。帝国最後の日、崩壊する帝都の中で運命の少女を託された帝国准将・アラネア。死からの目覚めとともに、自らの身体が変異を遂げていることに気づく神凪・ルナフレーナ。そして、長い刻の中で自身の運命を見据える真の王・ノクティス。『FINAL FANTASY 15』の新たな歴史を綴る、世界の夜明けの物語。

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
映島巡(エイシマジュン)
1964年生まれ。福岡県出身。永嶋恵美名義の著書に『あなたの恋人、強奪します。-泥棒猫ヒナコの事件簿』(徳間文庫)などがある。2016年、「ババ抜き」で第69回日本推理作家協会賞(短編部門)を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(4件)

総合評価
 4.75

ブックスのレビュー

  • 身を震わすほど面白かった
    あい1792
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2019年04月27日

    素晴らしかったです。身を震わす面白さでした。ぜひ、多くの方にこの感動を味わって頂きたいです。ゲームをやりこんだ後の読了をお勧め致します。

    1人が参考になったと回答

  • 面白かった!
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2019年04月27日

    この一言に尽きます。
    著者の映島さんの筆致が素晴らしく、ゲームのグラフィックが綺麗だったことも手伝って頭の中で鮮明に映像化することができました。
    帯にもあるようにあくまでも「もう一つの結末」であり、本編とは正反対の結末を描くために後付け設定もありますが、そんなことどうでもいいくらい続きが気になり久しぶりの読書ながら一気に読了できました。
    ゲーム化して欲しかったという思いはありますが、ゼノギアスのDISC2が楽しめた私としては十分ゲームとしても楽しめた感覚です。
    FFXV開発陣のみなさま素晴らしい作品をありがとうございました。そして2年以上の開発お疲れさまでした。
    また、連休前で不安でしたが発売日にしっかりと受け取れました。

    1人が参考になったと回答

  • アーデンDLC無い人から読めます
    つるぎ127
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2019年05月15日

    アーデンDLC買った人は最初の方は復習を兼ねてる内容になってます。
    ※アーデンDLCはアーデン闇視点だったので、そこを兄弟双方の思いが簡単に加筆してある感じでした。
    挿絵はアーデン・アラネア・ルーナの3人(計四枚)だけだったので物足りない気もしました。せっかくあれだけ良いキャラ作ったんだから挿絵もっと欲しかったな。
    2日で読み終わりました。暇な方や集中力、ずっと座ってるのが苦ではない方は3時間もあれば読破できそうな感じです。
    アーデン、アラネア、新キャラとルーナ、アーデンとノクトとルーナの5部仕立てという感じです。
    個人的にはアラネア編、新キャラとルーナ編が面白かった。他は配信されてる物に手を加えたくらいでした。
    ルーナの台詞は読んでいて直ぐにルーナ本人が浮かんでくる書き方でスっと想像出来ました。
    あとはビッグスとウェッジの意外な所はアラネアさんと気持ち同じく「はぁ…あんたらね…」とため息つきそうな、笑っちゃうところもありました。
    終わり方が呆気ないというか、「あら、もう終わりか…」という印象。もっと後日談欲しかったと思います。まとめて会話になると誰が誰だか不明になりがちなキャラの多さなので仕方ないのかな。
    あとこの作品でレイヴスって亡くなってるんだ??ちょっと最後のレギスの言葉と裏表紙のイラストが分かりにくい気もしました。
    これでFF15がホントにラストだと思うと、やっぱりまだゲーム配信欲しいし、グッズや別企画とかも欲しいよって思います。
    以下製品と届いた時の状態↓
    本の大きさは学校の偉人漫画みたいなしっかりした作りで紐しおり付きでした。
    あとこれは梱包の問題でここに書くことではないのですが箱開けて楽しみMAXで本開いたらページ折れてたのはショック受けた…。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2019年05月13日 - 2019年05月19日)

     :第350位(↓) > 新書:第12位(↓) > 小説・エッセイ:第1位(→)

  • 日別ランキング(2019年05月23日)

     :第277位(↑) > 新書:第13位(↑) > 小説・エッセイ:第1位(→)

ご購入はこちらから

メーカー取り寄せ

通常6〜16日程度で発送

商品確保が難しい場合、3週間程度でキャンセルとなる可能性があります。

1,620円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      実行力
      実行力

      橋下 徹

      972円(税込)

    2. 2
      仕事と心の流儀
      仕事と心の流儀

      丹羽 宇一郎

      928円(税込)

    3. 3
      妻のトリセツ
      妻のトリセツ

      黒川 伊保子

      864円(税込)

    4. 4
      一切なりゆき 樹木希林のことば
      一切なりゆき 樹木希林のことば

      樹木希林

      864円(税込)

    5. 5
      続 昭和の怪物 七つの謎
      続 昭和の怪物 七つの謎

      保阪 正康

      928円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ