本・雑誌 全品対象!エントリー&条件達成でポイント最大12倍キャンペーン
現在地
トップ >  > 人文・思想・社会 > 言語学

博報堂スピーチライターが教える口下手のままでも伝わるプロの話し方
ひきた よしあき

1,540(税込)送料無料

商品情報

  • 発売日:  2019年04月24日頃
  • 著者/編集:   ひきた よしあき
  • 出版社:   かんき出版
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  224p
  • ISBN:  9784761274122

商品説明

内容紹介(出版社より)

●「弁が立つ=話がうまい」ではない
会議や商談、雑談、プレゼン、スピーチなどで、すらすらと淀みなく話す人を見て、「この人話がうまいなぁ。私もこんなふうに話せたら……」と思う人も多いことでしょう。「口下手な自分を卒業して、流暢に話したい」。その気持ちはよくわかります。しかし、「伝わる話し方」を身につけるうえで、流暢に話せるよう努力する必要はありません。
相手の話がうまかったのは覚えているけれど、内容はあまり覚えていない。こんなケースもたくさんあります。逆に、ひと言ずつ絞り出すように語る人の話が、なぜか頭から離れず、ずっと記憶に残っているということもあるのではないでしょうか。つまり、「流暢に話す」ことと、「話が伝わる」「話の内容が相手の記憶に残る」こととはまったく違う要素なのです。

●政治家や経営者に教えてきた「プロの話し方」を公開
本書で紹介する「口下手のままでも伝わる話し方」を身につければ、誰でも今の自分を変えることなく、驚くほど言いたいことが伝わるようになります。
博報堂でスピーチライター、コピーライターとして活躍するかたわら、明治大学、慶應義塾大学などで「言葉の持つ力」について教えてきた、言葉のスペシャリストが、依頼人や教え子だけに伝えてきた、誰でも話が伝わるようになる、日々の会議や報告、交渉、商談、雑談、お詫び、プレゼン、スピーチ……。あらゆる場面で使える「プロの話し方」を公開します。
第1章 スピーチライター流 話に心を乗せる伝え方
第2章 口下手のままでも伝わる 言葉の磨き方
第3章 驚くほど話が伝わるようになる 3つのマイルストーン
第4章 口下手のままで心を動かす プレゼン・スピーチのコツ
第5章 口下手のままでも面白い 「話のネタ」の拾い方

内容紹介(「BOOK」データベースより)

話術に頼らず、驚くほど伝わる。しかも簡単!スピーチライターのワザ、教えます。

目次(「BOOK」データベースより)

第1章 スピーチライター流話に心を乗せる伝え方(なぜ、政治家の答弁は心に響かないのか?/手本にしたい人の真似をする ほか)/第2章 口下手のままでも伝わる言葉の磨き方(伝わるのは、一語/「私たち」は、当事者意識を生む魔法の言葉 ほか)/第3章 驚くほど話が伝わるようになる3つのマイルストーン(3つのマイルストーンで話が劇的にうまくなる/報告のマイルストーン「状況」「内容」「感情」 ほか)/第4章 口下手のままで心を動かすプレゼン・スピーチのコツ(プレゼン・スピーチに特別な才能はいらない/パワポありきのプレゼンは伝わらない ほか)/第5章 口下手のままでも面白い「話のネタ」の拾い方(話が面白い人・つまらない人/自分の過去から「エピソード」を掘り起こす ほか)

著者情報(「BOOK」データベースより)

ひきたよしあき(ヒキタヨシアキ)
博報堂スピーチライター、クリエイティブプロデューサー。1984年、早稲田大学法学部卒。学生時代より「早稲田文学」学生編集委員。NHK「クイズ面白ゼミナール」のクイズ制作などで活躍。1984年、博報堂に入社し、CMプランナー、クリエイティブディレクターとして数々のCM作品を手がける。その後、おもに行政の仕事を担当するようになり、現在では、政治、行政、大手企業などのスピーチライターを務めている。また、明治大学、慶應義塾大学、日本大学などで、「広告コミュニケーション」「日本語のもつ潜在的なちから」をテーマに講義や講演を行うほか、「朝日小学生新聞」に長年コラムを寄稿するなど、若者に日本語の潜在能力や素晴らしさ、コミュニケーションの重要性を伝えている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(10件)

総合評価
 3.56

ブックスのレビュー(1件)

  • 仕事が出来る人にみえるようになりそう。
    anne6666
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2019年04月28日

    ひきたよしあき氏の本は数冊読みましたが、
    この本は特に仕事ですぐに実践できる内容がいっぱい。
    上司への仕事の報告メール一つで、こいつ出来るなーと思ってもらえそうな
    気がしてきました(笑)
    題名にある、『伝わる』ということは、相手の心を開く、相手の懐に入るという事で
    結局、その人間関係が自分の仕事や人生を好転させていく、という事を気付かせてくれる本でした。
    途中途中に挟まれてるコラムも、核心をついた内容で面白かった。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご注文できない商品

お気に入り新着通知

追加済み:
未追加:

追加/削除

お気に入り新着通知

[ 著者 ]

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      【入荷予約】赤と青のガウン
      【入荷予約】赤と青のガウン

      彬子女王

      1,320円(税込)

    2. 2
      日本人が知らない! 世界史の原理
      日本人が知らない! 世界史の原理

      茂木誠

      2,090円(税込)

    3. 3
      ぶっちゃけ相続【増補改訂版】
      ぶっちゃけ相続【増補改訂版】

      橘 慶太

      1,760円(税込)

    4. 4
      新版 科学がつきとめた「運のいい人」
      新版 科学がつきとめた「運のいい人」

      中野信子

      1,650円(税込)

    5. 5
      DIE WITH ZERO 人生が豊かになりすぎる究極のルール
      DIE WITH ZERO 人生が豊かになりすぎる…

      ビル・パーキンス

      1,870円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ