お買い物マラソン会場はこちら
公認心理師・臨床心理士のための発達障害論:インクルージョンを基盤とした理解と支援[大石幸二]
  • Googleプレビュー

公認心理師・臨床心理士のための発達障害論:インクルージョンを基盤とした理解と支援
大石幸二

3,024円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2019年04月20日
  • 著者/編集:   大石幸二山崎晃史
  • 出版社:   学苑社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  312p
  • ISBNコード:  9784761408046

商品説明

【内容情報】(出版社より)
発達障害の基礎理解として、診断論、障害論、原因論について整理し、さらに幼児期の育ちから成人期の就労まで、時間軸に沿った支援を解説する。個人の特性にのみ問題を還元しない生態学的あるいは関係性の視点を重視した、インクルーシブな環境を実現するためのテキスト。
第1部 発達障害の基礎理解
 第1章 発達障害支援における公認心理師・臨床心理士の役割
 第2章 診断論1-発達障害の定義と知的発達症(知的障害)
 第3章 診断論2-診断的理解とアセスメント
 第4章 障害論ー障害の構造的把握と心理支援
 第5章 原因論ー発達障害の原因を巡る諸視点
第2部 ライフサイクルに沿った心理支援
 第6章 連携と協働ー専門職連携協働実践(IPW)を基盤にした心理支援
 第7章 社会資源を知る
 第8章 初期発達支援ー気づきから発達支援へ
 第9章 家族支援としての発達支援ー統合的な支援の視点
 第10章 児童期1-特別なニーズ教育とインクルーシブ教育
 第11章 児童期2-学習支援の実際
 第12章 移行期の支援
 第13章 成人期の支援ー就労支援を中心に
第3部 心理支援の可能性
 第14章 さまざまな局面における心理支援
 第15章 インクルーシブな心理支援のこれから

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

予約受付中

発売日以降のお届け

発売日よりも後のお届けになる可能性があります。

3,024円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:資格・検定

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ