本・雑誌 在庫あり商品対象!条件達成でポイント最大10倍
現在地
トップ >  > 語学・学習参考書 > 学習参考書・問題集 > 中学校

中学生からの勉強のやり方 改訂版
清水 章弘

1,540(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(1件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

商品情報

よく一緒に購入されている商品

  • 中学生からの勉強のやり方改訂版[清水章弘]
  • +
  • 中学の勉強のトリセツ[梁川由香]
  • 中学生からの勉強のやり方 改訂版
  • 清水 章弘

1,540円(税込)

在庫あり

1,078円(税込)

在庫あり

合計 2,618円(税込)

閉じる

商品説明




「勉強のやり方」が身につけば、 すべてがうまく回りだす!
わかるために必要なこと。

それは、「勉強のやり方」を知ることです。「勉強のやり方」がわかれば、勉強がどんどんわかるようになります。わかるようになれば成績が上がる。「できる」「解ける」喜びも味わうことができる。そうすると、さらに学びたくなる。このようにいい循環が生まれるのですね。





勉強とは「できない」を 「できる」にすること
勉強とは、できない(わからない)ことをできる(わかる)ようにすること。実はこれ、スポーツで考えるともっとよく理解してもらえると思います。

たとえば、バスケットのシュート練習で考えてみましょう。練習した結果、ゴール下でシュートが入るようになったとします。そのままずっと永遠にゴール下でのシュート練習をしていたらどうでしょうか。まったくうまくなりませんよね。ゴール下で入るようになったら、少しずつ遠く離れて練習することでしょう。動きながらシュートをしたり、さまざまな体勢でシュートしたり、ディフェンスをつけて練習するでしょう。

つまり、スポーツの練習も「できない」を「できる」にすること。勉強もスポーツと同じなのです。





「できない」→「できる」を 意識しないと……
勉強とは、「できない」を「できる」にすることです。

これを知らずに勉強を続けていても、結果はなかなか出ないでしょう。それどころか、知らず知らずのうちに、こんなことをしてしまいがちです。たとえば以下の例を見てみましょう。

【 問題を解いても、答え合わせをしない】

答え合わせをしないと、そもそも「何ができないか」を知ることができません。さらに言えば、それの解き直しをしないと、「できるようになったか」をチェックすることができません。問題を解いたら、答え合わせをして、解き直しをして初めて「勉強」になると思ってください。

【 とにかくひたすら英単語を書いている】

「英単語は書いて覚えましょう」というアドバイスは学校の先生から聞いていると思います。でも、書きまくっているその英単語、本当は数回書いた時点で覚えてしまっているかもしれません。できることをくり返しやっていても、それは勉強にはならないのです。

【内容情報】(出版社より)
シリーズ6万部突破!
「勉強のしかたがわかって成績が上がりました! 」
「次のテストが楽しみになりました! 」と大好評!
6年ぶりに、新学習指導要領に対応した改訂版が登場

2008年5月、当時20歳の現役東大生が生徒1人からスタートした学習塾・プラスティー。
「中間テストで英語が7点だった高校生が、期末テストで90点になった」
という口コミが口コミを呼び、ほとんど広告も打たなくても生徒数は増え続けて、
いまでは京都にも教室ができています。

このプラスティー、いちばんの特徴は「勉強のやり方」を教える塾だということ。

たしかに、「勉強の内容」は教わっても、「勉強のやり方」そのものを教わった経験がある方は少ないのではないでしょうか。

本書は、プラスティー代表の清水さんが、これまで中学生に教えてきた「勉強のやり方」を集大成的にまとめたものです。
勉強の4つのステップ(予習、授業、復習、テスト)ごとに、
5教科(英語、数学、国語、理科、社会)の正しい勉強法を手取り足取り解説しています。

【改訂のポイント】
2020年度の大学入試改革に呼応する形で、中学での勉強も「アウトプット重視」になります。
本書では、時代を先取りする形で「アウトプット重視」の勉強法をご紹介してきましたが、
今回の改訂版では巻頭特集として「今日からできる『アウトプット勉強法』」を追加収録しています。

【初版限定 ご購読者プレゼント企画! 】
清水章弘さんおすすめ
勉強に超役立つ「ポスト・イット® 製品」セットを、抽選でプレゼントします!
*くわしくは、本書の247ページをご覧ください。

【清水式「勉強のやり方」9つのルール】
◎予習
1 疑問を教科書やノートに書き出す
2 あらかじめ「自分の答え」を用意しておく
◎授業
3 メリハリをつけて頭をフル回転させる
4 後で見返したくなるようなノートをつくる
5 授業中にできる限り覚える
◎復習
6 「覚える」型復習をする
7 「解く」型復習をする
◎テスト
8 テストの「傾向」を把握する
9 傾向に沿って「対策」をする

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
2020年度の大学入試改革に呼応する形で、中学での勉強も「アウトプット重視」になります。この本では、時代を先取りする形で「アウトプット重視」の勉強法をご紹介してきましたが、今回の改訂版では巻頭特集として「今日からできる『アウトプット勉強法』」を追加収録しています。

【目次】(「BOOK」データベースより)
特集 今日からできる5つの「アウトプット勉強法」(国語力をきたえる「新聞勉強法」/確実に定着させる「返し縫い記憶法」 ほか)/第1章 勉強を始める前に知っておいてほしいこと(「中学生の勉強」って?/必要なのは「自学力」! ほか)/第2章 勉強の4つのステップ(予習/授業 ほか)/第3章 各教科の勉強法(英語の勉強法/数学の勉強法 ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
清水章弘(シミズアキヒロ)
プラスティー教育研究所代表。1987年、千葉県船橋市生まれ。海城中学高等学校、東京大学教育学部を経て、同大学院教育学研究科修士課程修了。新しい教育手法・学習法を考案し、東大在学中に20歳で起業。東京と京都で「勉強のやり方」を教える学習塾を経営し、自らも授業をする傍ら、さまざまな学校・教育委員会・企業のアドバイザーを務め、各現場に根づいた教育改革を行っている。青森県三戸町教育委員会学習アドバイザー、国立音楽大学附属中学高等学校学習コーディネーターも務める。新聞、雑誌、WEBで連載中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

関連特集

商品レビュー(5件)

総合評価
 4.2

ブックスのレビュー

  • (無題)
    やすまろ1974
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2020年12月20日

    勉強嫌いの我が子のために購入。
    とりあえず読んでいるようなので、まずは本書の内容を愚直に実行して
    もらえることを祈っております。

    0人が参考になったと回答

  • 対応よし
    グリーンピースバスターズ
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2020年10月01日

    対応がよく、発送も早かった。袋が破れていたが本は問題なく、何かあったら言ってと配達の人からも言われ、安心した。

    0人が参考になったと回答

  • 中学生になる前に
    購入者さん
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2020年03月05日

    著者は朝日新聞のコーナーでよく見かけるので興味を持ち、小学6年生の子供に購入しました。
    子供にも読みやすく、予習、復習、テスト前の勉強法やノートの取り方等、わかりやすい内容でした。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

在庫あり

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ