かげろう日記(双葉文庫)[吉村達也]
  • Googleプレビュー

かげろう日記 (双葉文庫)
吉村達也

610円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 かげろう日記 497円
紙書籍版 かげろう日記 610円

商品基本情報

  • 発売日:  2019年05月16日
  • 著者/編集:   吉村達也
  • レーベル:   双葉文庫
  • 出版社:   双葉社
  • 発行形態:  文庫
  • ページ数:  192p
  • ISBNコード:  9784575522235

よく一緒に購入されている商品

  • かげろう日記(双葉文庫)[吉村達也]
  • +
  • 自首(双葉文庫検事・沢木正夫)[小杉健治]
  • かげろう日記 (双葉文庫)
  • 吉村達也

610円(税込)

在庫あり

739円(税込)

在庫あり

合計 1,349円(税込)

閉じる

商品説明

【内容情報】(出版社より)
サスペンス・スリラーの傑作が15年の時を経て復刊! 
会社員の町田輝樹のもとに一冊のノートが届けられた。
それは四年付き合った末に、一年前に別れた元彼女・内藤茜の筆跡による日記だった。
しかし茜は半年前に事件に巻き込まれて死んだのだ。一体誰が、なんのために!? 
自分が死ぬことを分かっていない茜の日記を、輝樹はなかなか読み進められないが、
どんどん驚愕の内容になり、ついにはあり得ない事態が!! 
そして、その先に衝撃の真相がーー。
(角川ホラー文庫の同名作品を復刊したものです。)

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
会社員の町田輝樹のもとに一冊のノートが届いた。それは四年付き合った末に、一年前に別れた元彼女・内藤茜の筆跡による日記だった。しかし茜は半年前に不幸な事件に巻き込まれて死んだのだ。一体誰が、なんのために!?もうすぐ自分が死ぬことを知らない茜の日記、そして輝樹への執着が、別れた後にどんどん激しくなっていく日記…苦しい思いで読み進めた輝樹の目に、ついに衝撃の書き込みが!!ページを繰る手が震えると言われたサスペンス・スリラーの傑作、装い新たに堂々の復刊!

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
吉村達也(ヨシムラタツヤ)
1952年生まれ。一橋大学卒業後、ニッポン放送、扶桑社編集長を経て、90年より専業作家。ミステリーシリーズ、ホラー作品に多くのファンを持つ。心理サスペンスにも定評がある。2012年逝去(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(4件)

総合評価
 2.25

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

ご購入はこちらから

在庫あり

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

610円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      絶唱
      絶唱

      湊 かなえ

      594円(税込)

    2. 2
      【予約】小説 天気の子
      【予約】小説 天気の子

      新海 誠

      648円(税込)

    3. 3
      自省録改版
      自省録改版

      マルクス・アウレリウス・アントニヌス

      928円(税込)

    4. 4
      抗争
      抗争

      上田秀人

      669円(税込)

    5. 5
      旅仕舞 新・酔いどれ小籐次(十四)
      旅仕舞 新・酔いどれ小籐次(十四)

      佐伯 泰英

      788円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ