住まいの基本を考える[堀部安嗣]
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 科学・技術 > 建築学

住まいの基本を考える
堀部 安嗣

2,592円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2019年04月25日
  • 著者/編集:   堀部 安嗣
  • 出版社:   新潮社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  128p
  • ISBNコード:  9784103352921

商品説明

【内容情報】(出版社より)
立地・広さ・間取りから費用・寿命まで家を建てる前に知っておきたいこと。冬暖かく、夏涼しい。一人でも寂しくなく、家族といても窮屈でない。周囲の街並みや自然と調和する。病めるときも、健やかなるときも、私たちを温かく包み込み、前向きな生へと導いてくれるーー。住宅建築の名手が今あらためて考える、情緒と機能性をあわせもつ、普遍的な住まいのかたち。近作8軒の写真や手描き図面とともに。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
情緒と機能性。本当の居心地の良さとは?住宅建築の名手が追求する普遍的な家のかたち。立地・広さ・間取りからコスト・寿命まで家を建てる前に知っておきたいこと。近作8軒の写真や手描き図面も収載!

【目次】(「BOOK」データベースより)
1 進化した巣の姿/2 小さな家の魅力/3 “パッシブ”な家の魅力/4 本当の財産とは/5 住宅の寿命/6 懐かしい未来に向けて

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
堀部安嗣(ホリベヤスシ)
建築家、京都造形芸術大学大学院教授。1967年、神奈川県横浜市生まれ。筑波大学芸術専門学群環境デザインコース卒業。益子アトリエにて益子義弘に師事した後、1994年、堀部安嗣建築設計事務所を設立。2002年、“牛久のギャラリー”で吉岡賞を受賞。2016年、“竹林寺納骨堂”で日本建築学会賞(作品)を受賞。2017年、設計を手がけた客船“gunt^u(ガンツウ)”が就航。同年、「堀部安嗣展 建築の居場所」(TOTOギャラリー・間)開催(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(1件)

総合評価
 

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2019年06月17日 - 2019年06月23日)

     :第5997位(↑) > 科学・技術:第314位(↑) > 建築学:第39位(↑)

  • 日別ランキング(2019年06月25日)

     :第-位( - ) > 科学・技術:第1422位(↓) > 建築学:第254位(↓)

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

2,592円(税込)

送料無料

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ