音楽化社会の現在統計データで読み解くポピュラー音楽[南田勝也]
  • Googleプレビュー

音楽化社会の現在 統計データで読み解く ポピュラー音楽
南田 勝也

2,700円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2019年04月15日
  • 著者/編集:   南田 勝也木島 由晶
  • 出版社:   新曜社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  202p
  • ISBNコード:  9784788516212

商品説明

【内容情報】(出版社より)
CDの売上げ低迷や音楽雑誌の廃刊などを見れば、だれしも音楽文化は衰退していると思うだろう。しかし統計データによると、「音楽はこんなにも人気があったのか」と驚かされる。若者の音楽文化受容の実相を統計データから「正確に」読み解いた一冊。
*「音楽の終焉」や「若者の音楽離れ」などの論調ばかりが喧伝されるが、その実態は?
*統計的手法の正しい使い方による学問の面白さを、具体的に例示する

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
若者はほんとうに音楽を聴かなくなったのか?統計データを多面的に読み解くと、音楽環境の変化の意外な実相が明らかになる。現代は音楽が生活のあらゆる面に浸透した「音楽化社会」であり、音楽は今なお若者に、そして多くの人々に人気があるのだ。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1部 基礎編(Culture:現代文化のなかの音楽/Life:現代人の音楽への接し方/Taste:現代人の音楽の好み)/第2部 応用編(Gender:アーティストとファンの男女差/Communication:音楽を介した友人関係/Identity:世代とアイデンティティ/Media:音質へのこだわりとその行方/Consumption:音楽聴取の雑食性/Locality:若者の音楽聴取スタイルの地域差)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
南田勝也(ミナミダカツヤ)
関西大学大学院社会学研究科博士課程後期課程修了。博士(社会学)。専門:音楽社会学。武蔵大学教授

木島由晶(キジマヨシマサ)
大阪大学大学院人間科学研究科博士後期課程修了。博士(人間科学)。専門:文化社会学、メディア文化論。桃山学院大学社会学部准教授

永井純一(ナガイジュンイチ)
関西大学大学院社会学研究科博士課程後期課程修了。博士(社会学)。専門:文化社会学。神戸山手大学現代社会学部准教授

小川博司(オガワヒロシ)
東京大学大学院社会学研究科修士課程修了。専門:メディア文化研究、音楽社会学。関西大学社会学部教授

溝尻真也(ミゾジリシンヤ)
東京大学大学院学際情報学府博士課程単位取得退学。専門:メディア研究。目白大学メディア学部専任講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2019年05月13日 - 2019年05月19日)

     :第-位( - ) > エンタメ・ゲーム:第2191位(↑) > 音楽:第995位(↑) > ロック・ポップス:第134位(↑)

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと23

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

2,700円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:エンタメ・ゲーム

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ