日本の税金
  • Googleプレビュー

日本の税金 (岩波新書)
三木義一

777円(税込)送料無料

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2003年08月
  • 著者/編集:   三木義一
  • レーベル:   岩波新書
  • 出版社:   岩波書店
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  210p
  • ISBNコード:  9784004308492

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
所得税、法人税、相続税から消費税、地方税まで、日本の税制の仕組みはどうなっているのだろう。なにが問題で、どう変えるべきなのだろう。専門家や政治家・官僚の手にもっぱら委ねられがちな税の問題を市民の目線で検討すると、気づかなかった世界が見えてくる。消費税の大幅引上げが取り沙汰される現在、必読の書。

【目次】(「BOOK」データベースより)
序章 もっと税金を知ろう/第1章 所得税ー給与所得者は優遇されている?/第2章 法人税ー選挙権がないので課税しやすい?/第3章 消費税ー市民の錯覚が支えてきた?/第4章 相続税ー自分の財産までなくなる?/第5章 間接税等ー税が高いから物価も高い?/第6章 地方税ー財政自主権は確立できたのか?/終章 税金を監視しよう

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
三木義一(ミキヨシカズ)
1950年東京都に生まれる。1975年一橋大学大学院法学研究科修士課程修了。専攻、税法。現在、立命館大学法学部教授。博士(法学)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(10件)

総合評価
 3.9

ブックスのレビュー

  • 講師室の主
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2008年06月29日

    三木教授は、他にも初学者向けのわかりやすい本を出版されていますが、本書でもそのわかりやすい筆致がよくあらわれています。新書サイズにあわせてか、言葉をやや端折りすぎているかなと思う部分も無きにしも非ずで、税法の勉強を全くしたことが無い人には、一読しただけでは理解が困難かもしれませんが、ある程度わかるようになるまで繰り返し読んでみてください。それだけの価値はある入門書だと思います。

    1人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

777円(税込)

送料無料

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ