本・雑誌 全品対象!エントリー&条件達成でポイント最大12倍キャンペーン
現在地
トップ >  > 写真集・タレント > その他

戦禍の記憶
大石芳野

2,750(税込)送料無料

商品情報

  • 発売日:  2019年04月03日頃
  • 著者/編集:   大石芳野(著・写真)
  • 出版社:   クレヴィス
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  184184p
  • ISBN:  9784909532183

商品説明

内容紹介(出版社より)

戦争の悲惨な傷痕に今なお苦しむ声なき民に向きあい、平和の尊さを問いつづける大石芳野。約40年にわたり、戦争の犠牲となった人々を取材し、
いつまでも記憶される戦禍の傷にレンズを向けてきた作品160点を収録。
第一章
メコンの嘆き
・ベトナム
・カンボジア
・ラオス

第二章
民族・宗派 宗教の対立
・アフガニスタン
・コソボ
・スーダン
・ホロコースト

第三章
アジア・太平洋戦争の残像
・731部隊
・広島
・長崎
・沖縄

内容紹介(「BOOK」データベースより)

声なき人びとの終わりなき戦争。真実はいつまでも覆い隠すことはできない。20世紀は「戦争の世紀」であった。しかし、21世紀を迎えてもなお、世界のどこかでひとときも収まることなく続き絶えることがない。戦争の悲惨な傷痕に今なお苦しむ声なき民に向きあい、平和の尊さを問いつづける大石芳野。約40年にわたり、戦争の犠牲となった人々を取材し、いつまでも消えない戦禍の傷にレンズを向けた作品160点収録。

目次(「BOOK」データベースより)

第1章 メコンの嘆き(ベトナム/カンボジア/ラオス)/第2章 民族・宗派・宗教の対立(アフガニスタン/コソボ/スーダン/ホロコースト)/第3章 アジア・太平洋戦争の残像(旧日本軍731部隊/広島/長崎/沖縄)

著者情報(「BOOK」データベースより)

大石芳野(オオイシヨシノ)
写真家。戦禍や内乱など困難な状況にありながらも逞しく誇りをもって生きる人びと、そして、土着の文化や風土を大切にしながら生きる人びとが主なテーマ。受賞:土門拳賞、エーボン女性大賞、紫綬褒章、JCJ賞、他(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと3

個数 

お気に入り新着通知

追加済み:
未追加:

追加/削除

お気に入り新着通知

[ 著者 ]

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ