傀儡のマトリョーシカHerNestingDolls(講談社ラノベ文庫)[河東遊民]
  • Googleプレビュー

傀儡のマトリョーシカ Her Nesting Dolls (講談社ラノベ文庫)
河東 遊民

712円(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 傀儡のマトリョーシカ Her Nesting Dolls 594円
紙書籍版 傀儡のマトリョーシカ Her Nesting Dolls 712円

商品基本情報

商品説明

【内容情報】(出版社より)
阿喰はある使命を受け、文芸部員を集めていた。新メンバーの雑賀がいじめをうけているとの情報を得た部員達は、犯人捜しに動き出す。現場で犯人を捕まえることに成功するも、その犯人はカースト上位に命令されたと話す。首謀犯と思われる生徒に会いに行くが、彼女もまた何者かに脅されていた。脅迫の連鎖の終わりは見えず、真犯人に辿り着けない。何故、大勢の秘密が流出しているのか? 意外な事件の結末に驚愕する学園ミステリー

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
文芸部の阿喰有史はある使命を受け、友人(部員)を集めていた。勧誘対象の一人、雑賀更紗がいじめをうけているとの情報を得る。半ば強引に雑賀を入部させ、他の部員達の協力のもと、いじめの犯人を捕まえることに成功。だがその犯人はカースト上位の池泳の命令で雑賀への嫌がらせをしていたという。池永に会いに行くと、彼女もまた何者かに脅されていた。脅迫の連鎖はさらに続き、首謀者の影も見つけられない。そんな頃、文芸部員宛に「捜査を止めなければきみたちの秘密をバラす」という不審なメールが届く。脅迫するに足る秘密を、犯人はどう入手しているのか?そしてその脅迫に隠された真の目的とは!?事件の結末に驚愕する学園ライトミステリー!

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
河東遊民(カトウユウミン)
1991年生まれ。早稲田大学商学部を中退。第7回講談社ラノベチャレンジカップにて『傀儡のマトリョーシカーHer Nesting Dolls』で佳作を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング(2019年08月20日)

     :第-位( - ) > ライトノベル:第356位(↑) > 少年:第120位(↑) > 講談社ラノベ文庫:第2位(↑)

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと19

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

712円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ