本・雑誌全品対象!条件達成でポイント最大10倍!
半藤一利橋をつくる人[半藤一利]
  • Googleプレビュー

半藤一利 橋をつくる人
半藤 一利

1,296円(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

【24時間限定】本・雑誌が全品対象!

エントリーはこちら
※条件達成でポイント最大10倍

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 半藤一利 橋をつくる人 1,037円
紙書籍版 半藤一利 橋をつくる人 1,296円

商品基本情報

  • 発売日:  2019年05月10日
  • 著者/編集:   半藤 一利
  • 出版社:   平凡社
  • 発行形態:  全集・双書
  • ページ数:  112p
  • ISBNコード:  9784582741186

商品説明

【内容情報】(出版社より)
今こそ伝えておかねばならない歴史として「昭和史」に取り組みつづける、原点と活力の源はどこにあるのか。悪ガキ時代、戦争体験と雪中猛勉強生活、編集者時代の“秘話”。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
89歳、まだやる気まんまん。「昭和史」の第一人者が語る波瀾の生涯。老いにも惚れる、痛快人生!

【目次】(「BOOK」データベースより)
遊びつくした子ども時代/大空襲と雪中鍛練/ボートにかけた青春/「昭和史」と出会った編集者時代/遅咲きの物書き、“歴史の語り部”となる/のこす言葉

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
半藤一利(ハンドウカズトシ)
1930年、東京都生まれ。東京大学文学部卒業後、文藝春秋入社。「週刊文春」「文藝春秋」編集長、取締役などを経て作家。『日本のいちばん長い日』『漱石先生ぞな、もし』(正続、新田次郎文学賞)、『ノモンハンの夏』(山本七平賞)、『「真珠湾」の日』『幕末史』など著書多数。『昭和史1926-1945』『昭和史戦後篇1945-1989』で毎日出版文化賞特別賞、2015年には菊池寛賞を受賞した(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと9

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

1,296円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:小説・エッセイ

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      危険なビーナス
      危険なビーナス

      東野 圭吾

      972円(税込)

    2. 2
      大家さんと僕 これから
      大家さんと僕 これから

      矢部 太郎

      1,188円(税込)

    3. 3
      潜行三千里 完全版
      潜行三千里 完全版

      辻政信

      1,188円(税込)

    4. 4
      後宮の烏 3
      後宮の烏 3

      白川 紺子

      658円(税込)

    5. 5
      小説 天気の子
      小説 天気の子

      新海 誠

      648円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ