本・雑誌全品対象!条件達成でポイント最大10倍!
空の間[????]
  • Googleプレビュー

3,300円(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

【3日間限定】本・雑誌が全品対象!

エントリーはこちら
※条件達成でポイント最大10倍

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2019年05月25日頃
  • 著者/編集:   Heart spade dia club
  • 出版社:   ふらんす堂
  • 発行形態:  単行本
  • ISBNコード:  9784781411644

商品説明

【内容情報】(出版社より)
◆作品紹介
午睡がおわった。
浜へ出る。
日の傾きはおそい。
虹をとかした白線がうちおろす。
白砂が靴底へからみ、こぼれる。
かまってほしい子どもらを蹴飛ばしてゆくように、
無下にあしらう残酷さのきざしに、
淡い快をも感じたりしつつ。

海鳴りは飽きた。
ときおりここへくる人は、みんなこの青い水たまりに感嘆する。
辺境の故郷への幽閉はひどくおそれるくせに、
ときおりなぜか幸福げにおとずれはしゃぐ帰郷者たちのように。
なつかしいのだろう。
時々ということ。つかの間のアバンチュールのごとき余裕が、
そうした酔いと感傷じみた想いにさそうのだろう。

風がうっとうしく、肉や血や記憶の匂いをはこび、
望みもしないこちらの顔にたたきつけてゆく。
焼けた砂をときおりなだめにくる汀では、
小麦色のサルたちが奇声をあげ、宙にビーチボールをうつ。
帝国末期の銀貨幣の髪色した女は、せわしなく水着のずれをなおす。
裸と大差ないんだから、どうせなら脱ぎ捨てればいいのに。
おサルさんみたいで、おサルさんにもなりきれない……
それが悩ましいトコロ。
顔がかくれるほどにガムふくらませ通りすぎた。
しぼむ途中はじけ、鼻のあたまにネーブルの香りはりつき、ちぎれる。
明日は雨がくるだろうか。
ひけらかす陽をあおぐ顔をつまさきへ。
文明の轍のように、くつは砂を蹴散らしてゆく。

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

メーカー取り寄せ

通常6〜16日程度で発送

商品確保が難しい場合、3週間程度でキャンセルとなる可能性があります。

3,300円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      運気を磨く〜心を浄化する三つの技法〜
      電子書籍運気を磨く〜心を浄化する三つの技法〜

      田坂広志

      902円(税込)

    2. 2
      野村ノート
      電子書籍野村ノート

      野村克也

      605円(税込)

    3. 3
      多動力
      電子書籍多動力

      堀江貴文

      523円(税込)

    4. 4
      「ねぇ、これ捨ててみない?」 ふたり暮らしの片付け&掃除物語
      電子書籍「ねぇ、これ捨ててみない?」 ふたり暮…

      ゆるりまい

      1,188円(税込)

    5. 5
      なんで僕に聞くんだろう。
      電子書籍なんで僕に聞くんだろう。

      幡野広志

      1,485円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ