視覚の共振[勝井三雄]
  • Googleプレビュー

視覚の共振:勝井三雄
勝井三雄

3,240円(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2019年04月
  • 著者/編集:   勝井三雄
  • 出版社:   光村図書出版
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  287p
  • ISBNコード:  9784813801092

商品説明

【内容情報】(出版社より)
勝井三雄は、現代に至る戦後日本のデザイン史のなかで大きな業績を残し、今なお現役として、新たな視覚世界への挑戦を続けるデザイナーだ。
主な専門領域はポスターなど二次元のグラフィックだが、その枠組みにとらわれることなく、エディトリアル、CI、サイン、ディスプレイ、空間構成ほか、幅広くアートディレクションに携わり、多様な表現を追求してきた。
企業の広報を担うデザイナーを皮切りに、フリーランスとして制作に取り組むようになってからは、時代を牽引するデザインの動向と密接に関わり、多様な領域のクリエイターとの協働を展開した。その活動には、東京オリンピック(1964 年)、日本万国博覧会、沖縄国際海洋博覧会、国立民族学博物館、国立民族学博物館、国際科学技術博覧会、国際花と緑の博覧会などの仕事も含まれる。
早くからコンピュータ・グラフィックスと先進的な印刷技術の開拓に関心を持ち、そのかたわら、「色と視覚」に関するデザイン理論を実践的に構築しつつ、美術大学で次世代の指導にも力を尽くした。
本書は勝井三雄の60 年余の活動を、「時代」「デザイン」「人物」などの観点からも把握できる構成をとっており、そしてもちろん、美しい作品集である。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1部 視覚の共振(形の現出/変容のざわめき/存在の刻印/体系の基層/感性の原理)/第2部 時代と触発ー1801-2019年勝井三雄とともに読むモダン・デザインの歩み/第3部 伝承へのまなざしー武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科の教育、その形成と実践(勝井三雄×寺山祐策)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと15

3,240円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:ホビー・スポーツ・美術

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ