ポイントアップ祭!本・雑誌が条件達成でポイント最大10倍
現在地
トップ >  > ビジネス・経済・就職 > 投資・株・資産運用

絶望の金融市場 株よりも債券崩れが怖ろしい
副島隆彦

1,760(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(2件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

  • 発売日:  2019年04月26日頃
  • 著者/編集:   副島隆彦
  • 出版社:   徳間書店
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  280p
  • ISBN:  9784198648367

よく一緒に購入されている商品

  • 絶望の金融市場株よりも債券崩れが怖ろしい[副島隆彦]
  • +
  • 激変する世界を先読みする沸き起こるファシズム[副島隆彦]
  • 絶望の金融市場 株よりも債券崩れが怖ろしい
  • 副島隆彦

1,760円(税込)

在庫あり

1,650円(税込)

在庫あり

合計 3,410円(税込)

閉じる

商品説明

内容紹介(出版社より)

本当に怖ろしいのは株ではなく債券だ!

ジャンク債が暴落したら恐慌に突入。だから金(ゴールド)を買い増せ!

2019年年初にはドル円の為替相場でフラッシュクラッシュが起きた。コンピュータによる高速取引がからんだ一瞬の暴落である。これから世界の金融市場が急速に流動化していく。その中心は株ではなく、債券になるだろう。とりわけジャンク債の暴落が大恐慌への導火線となる。米中貿易戦争を含む経済の激変を副島隆彦が予測する。

目次(「BOOK」データベースより)

第1章 “トランプ独裁”が経済を変えた/第2章 金融理論はみんなゴミだった/第3章 株よりも債券市場の崩落が恐ろしい/第4章 ボロくず債の暴落から恐慌突入/第5章 経済学はY=Mですべて分かる/第6章 「政府マネー」は間違っている/第7章 アメリカは北朝鮮を押さえ込む

著者情報(「BOOK」データベースより)

副島隆彦(ソエジマタカヒコ)
1953年、福岡市生まれ。早稲田大学法学部卒業。外資系銀行員、予備校講師、常葉学園大学教授などを歴任。副島国家戦略研究所(SNSI)を主宰し、日本人初の「民間人国家戦略家」として、講演・執筆活動を続けている。日米の政界・シンクタンクに独自の情報源を持ち、金融経済からアメリカ政治思想、法制度論、英語学、歴史など幅広いジャンルで、鋭い洞察と緻密な分析に基づいた論評を展開している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(5件)

総合評価
 3.4

ブックスのレビュー(1件)

  • (無題)
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2019年05月26日

    これからの世界経済の流れが理解できます。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと2

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
お届け可能なエリア内の場合、翌日中にお届けします。カード払い、ご自宅への配送に限ります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:ビジネス・経済・就職

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      ジェイソン流お金の増やし方
      電子書籍ジェイソン流お金の増やし方

      厚切りジェイソン

      1,320円(税込)

    2. 2
      本当の自由を手に入れるお金の大学
      電子書籍本当の自由を手に入れるお金の大学

      両@リベ大学長

      1,210円(税込)

    3. 3
      1%の努力
      電子書籍1%の努力

      ひろゆき

      1,485円(税込)

    4. 4
      サイコロジー・オブ・マネー
      電子書籍サイコロジー・オブ・マネー

      モーガン・ハウセル

      1,683円(税込)

    5. 5
      嫌われる勇気
      電子書籍嫌われる勇気

      岸見一郎

      1,320円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ