新元号「令和」に秘められた暗号元号で見る日本の歴史[安藤優一郎]
  • Googleプレビュー

新元号「令和」に秘められた暗号 元号で見る日本の歴史
安藤優一郎

1,296円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 新元号「令和」に秘められた暗号 元号で見る日本の歴史 1,166円
紙書籍版 新元号「令和」に秘められた暗号 元号で見る日本の歴史 1,296円

商品基本情報

  • 発売日:  2019年04月26日
  • 著者/編集:   安藤優一郎
  • 出版社:   徳間書店
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  276p
  • ISBNコード:  9784198648411

商品説明

【内容情報】(出版社より)
新感覚! 衝撃!
248の元号を追っていくと、
新たな日本史が見えてくる!

元号は日本の歴史を語るうえで欠かすことのできない存在であり、「歴史の一大事には必ずといっていいほど元号が添いる。2019年5月から改元を控え、新元号に込められた意味、また元号とは何か?、なぜ元号が使われるのか?、元号は漢字2文字でなければならないのか?、元号はどのように決まるのか?、元号は誰が決めるのか?といった元号に関する解説していく。さらには飛鳥・奈良時代の「大化」から始まる248の元号を歴史を追っていく。

元号から日本史を見ると、まずは「改元をする時の権力者」がわかる。元号は最終的には天皇が決めるが、改元を進言するものが権力を掌握しているのだ。関白、将軍、執権など権力誇示として改元が使われてきた足跡も垣間見える。
 また、「なぜ、改元する必要があったのか」では、地震や水害などの天変地異による改元、はしかや天然痘の流行による祈祷を込めた改元、または金や銅が発見されたことに対する喜びによる改元、天皇の代替わりによる代始の改元など、改元理由だけを見ても、各時代での「元号に込められた意味や願い」がわかる。
 さらには元号に使われた文字からは、どのような国家を求めていたか、何を理想としていたのかが見えてくる。
 改元にまつわる各エピソードも楽しい。1239年に改元された「暦仁」は、「略人」(人々が死んでいなくなること)に通じるということから公卿の間で評判が悪かったり、1489年に改元された「延徳」の際には、応仁の乱の戦乱中だったこともあり、朝廷内で改元奉行を辞退する者が相次ぎ、改元の時期がずれこんだなどの逸話に触れることができる。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
248の元号の意味と由来がわかると、日本史が新たな視点で見えてくる!!

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 新元号「令和」を読み解く/第2章 飛鳥・奈良時代の元号/第3章 平安時代の元号/第4章 鎌倉時代の元号/第5章 南北朝・室町時代の元号/第6章 戦国時代の元号/第7章 江戸時代の元号/第8章 近現代の元号

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
安藤優一郎(アンドウユウイチロウ)
1965年生まれ。歴史家。文学博士(早稲田大学)。江戸をテーマとする執筆・講演活動を展開。JR東日本「大人の休日倶楽部」などで生涯学習講座の講師を務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと35

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

1,296円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ