津軽龍飛崎殺人事件私立探偵・小仏太郎(ジョイ・ノベルス)[梓林太郎]
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 新書 > 小説・エッセイ

津軽龍飛崎殺人紀行 私立探偵・小仏太郎 (ジョイ・ノベルス)
梓林太郎

972円(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 津軽龍飛崎殺人紀行 875円
紙書籍版 津軽龍飛崎殺人紀行 972円

商品基本情報

商品説明

【内容情報】(出版社より)
青森・津軽の龍飛崎で男性の死体が発見された。その男は探偵事務所に「人生の最後に長崎へ行きたい」と語った人物だった…

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
「人生の最後に、行きたいところへ、ご案内します。」閑古鳥が鳴く小仏探偵事務所のチラシを見て訪ねてきたのは、桑畑松市と名乗る八十三歳の男性。長崎で見たいところがあると、事務所へ申し込んできたのだ。希望の観光地へ同行するが、その旅から帰った直後、桑畑ははるか北の青森・津軽半島にある龍飛崎の草むらで死体となって発見された。彼が龍飛崎へと向かった背景には女の影が…。

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
梓林太郎(アズサリンタロウ)
長野県生まれ。昭和55年、作家デビュー。山岳ミステリー、旅情ミステリーの第一人者として人気を博している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(1件)

総合評価
 

ブックスのレビュー

  • (無題)
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2019年08月06日

    相変わらず閑古鳥が鳴いているんだなぁ(笑)。ただ、ひと度依頼が入れば、いつも大忙しになるのですが。今回は何度も青森に足を運んでの調査でした。事務所員皆が大忙しといった感じでした。主軸となる殺人事件以外のサイドストーリーも良かったです。探偵事務所って、いろんなことをやるんだなぁって思いました。新キャラクターも登場して、ますます楽しくなりそうです。次回作が待ちきれません。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2019年08月12日 - 2019年08月18日)

     :第-位( - ) > 新書:第1931位(↑) > 小説・エッセイ:第115位(↑)

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

972円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ