「文藝春秋」にみる平成史[半藤一利]
  • Googleプレビュー

「文藝春秋」にみる平成史
半藤 一利

2,700円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2019年05月30日
  • 著者/編集:   半藤 一利文藝春秋
  • 出版社:   文藝春秋
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  448p
  • ISBNコード:  9784163910499

商品説明

【内容情報】(出版社より)
「昭和史」の半藤一利が平成に挑む。
「平和」「自然災害」「IT」。「昭和史」の半藤一利氏が、平成を「三つの言葉」で読み解きます。月刊「文藝春秋」から選び抜いた31篇を全文掲載。将来が不透明な日本で、令和をよりよく生きるヒントを「歴史」に学びます。平成史の決定保存版です。
《半藤一利氏のメッセージ》〉
新しい「令和」の時代を、私たちはどのように生き抜けばいいのか。それを落ち着いて考えるために今、『「文藝春秋」にみる平成史』を読み直して頭を冷やしてみることも肝要なことではないかと考えます。
《本書の内容より》
はじめに 「三つの言葉」で平成を読み解く 半藤一利
平成元年 天皇崩御 緊迫の官邸 小渕恵三
平成4年 「日本型経営」が危い 盛田昭夫
ワープロは日本語を変えたか 井上ひさし
平成5年 娘・雅子が決意した日 小和田恆・優美子
平成7年 歴史はくり返す 吉村昭
平成9年 めぐみよ、北朝鮮に拉致されたわが娘よ 横田滋
平成10年 子供時代の読書の思い出 美智子
平成11年 妻と私 江藤淳
平成21年 僕はなぜエルサレムに行ったのか 村上春樹
平成26年 全身がん 自分を使い切って死にたい 樹木希林 ほか

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
災害、インターネット、平和、格差、がん。当事者が語る激動の歴史。「文藝春秋」から精選した31篇を全文収録。

【目次】(「BOOK」データベースより)
はじめに 「三つの言葉」で平成を読み解く(半藤一利)/平成元年 天皇崩御 緊迫の官邸(小渕恵三)/平成2年 全告白 悪夢のすべて(金賢姫)/平成3年 本田宗一郎は泣いている(城山三郎)/「大空位」の時代(諸井薫)/平成4年 「日本型経営」が危い(盛田昭夫)/ワープロは日本語を変えたか(井上ひさし)/平成5年 両親が語る新皇太子妃の素顔 娘・雅子が決意した日(小和田恆・優美子)/平成7年 歴史はくり返す(吉村昭)/阪神・淡路大震災 両陛下の十五日間(八木貞二)〔ほか〕

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
半藤一利(ハンドウカズトシ)
昭和5(1930)年、東京に生まれる。作家。28年、東京大学文学部卒業後、文藝春秋入社。「週刊文春」「文藝春秋」編集長、専務取締役を経て、文筆業に。平成5(1993)年『漱石先生ぞな、もし』で第12回新田次郎文学賞、10年『ノモンハンの夏』で第7回山本七平賞、18年『昭和史』(全二巻)で第60回毎日出版文化賞特別賞、27年第63回菊池寛賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(1件)

総合評価
 

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと5

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

2,700円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ