明治維新隠された真実新政府が晒された崩壊の危機
  • Googleプレビュー

明治維新 隠された真実
安藤 優一郎

1,944円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 明治維新 隠された真実 1,944円
紙書籍版 明治維新 隠された真実 1,944円

商品基本情報

商品説明

【内容情報】(出版社より)
朝敵とされた雄藩の処置の裏側で凄まじい権力闘争が続いていた!
維新直後の新政府は、瓦解の危機に瀕していたのだ!

藩閥政治という言葉に象徴されるように、明治政府は薩摩・長州藩が牛耳っていたというイメージが強いが、明治初頭は必ずしもそうではない。両藩は政府内で暗闘を繰り返す一方で、政府入りした藩士と藩に残った藩士の対立という悩みを共通して抱えていた。政府の中核であるはずの両藩の混乱を背景に、政府の迷走は深刻度を増す。

かたや、両藩から政府の主導権の奪取を目論む他藩は、虎視眈々とその機会を窺う。幕府や諸藩が入り乱れる形で権力闘争が展開された幕末以来の構図が明治に入っても続いていたのである。

維新直後より薩長両藩を主軸とする政府は迷走を続けた。その結果、廃藩置県直前には瓦解寸前の窮状に陥る。あたかも後醍醐天皇の建武の新政の二の舞になるところであった。

本書は、幕府滅亡から廃藩置県までの約3年間、迷走を続けてついに崩壊の危機に晒された明治政府の知られざる実態に迫るものである。定評ある歴史研究家が、前著『幕末維新 消された歴史』の続編として、光り輝く明治維新の陰に埋もれていった歴史に光を当て、その真実を描き出す。
プロローグ 連立政権の限界

1 明治政府、迷走のはじまりーー東京「遷都」

2 戊辰戦争の戦後処理ーー論功行賞の朝令暮改

3 再びの薩摩藩と長州藩の抗争ーー台風の目となった大蔵省

4 薩摩藩の藩内抗争と長州の内戦ーー維新三傑の苦悩

5 薩長両藩による再びのクーデターー廃藩置県の真実

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
新政府は瓦解の危機に瀕していた!薩長土肥による主導権争いと、藩主、武士の抵抗。廃藩置県に至る3年間、暗殺と反乱が続き凄まじい権力闘争が続いていた。気鋭の歴史研究家が、維新直後の知られざる実相に迫る。

【目次】(「BOOK」データベースより)
1 明治政府、迷走のはじまりー東京「遷都」(新政府誕生/明治天皇の東京行幸 ほか)/2 戊辰戦争の戦後処理ー論功行賞の朝令暮改(奥羽越列藩同盟の崩壊/仙台藩の混乱と粛清 ほか)/3 再びの薩摩藩と長州藩の抗争ー台風の目となった大蔵省(薩長衝突の歴史/版籍奉還をめぐる対立 ほか)/4 薩摩藩の藩内抗争と長州藩の内戦ー維新三傑の苦悩(薩摩藩の内紛と西郷隆盛の藩政復帰/長州藩の内戦と木戸孝允の苦悩 ほか)/5 薩長両藩による再びのクーデターー廃藩置県の真実(薩摩・長州藩による政府改革案の浮上/政治改革をめぐる薩長両藩の暗闘 ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
安藤優一郎(アンドウユウイチロウ)
歴史家。文学博士(早稲田大学)。1965年千葉県生まれ。早稲田大学教育学部卒業、同大学院文学研究科博士後期課程満期退学。「JR東日本・大人の休日倶楽部」など生涯学習講座の講師を務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング(2019年07月15日)

     :第-位( - ) > 人文・思想・社会:第2936位(↑) > 歴史:第292位(↑) > 日本史:第167位(↑)

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと13

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

1,944円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      週刊現代別冊 おとなの週刊現代 2019 vol.3 もっと知りたい死後の手続き
      週刊現代別冊 おとなの週刊現代 2019 …

      週刊現代

      979円(税込)

    2. 2
      FACTFULNESS(ファクトフルネス)
      FACTFULNESS(ファクトフルネス)

      ハンス・ロスリング

      1,944円(税込)

    3. 3
      この命、義に捧ぐ
      この命、義に捧ぐ

      門田隆将

      734円(税込)

    4. 4
      新聞という病
      新聞という病

      門田隆将

      950円(税込)

    5. 5
      【予約】人間の本性
      【予約】人間の本性

      丹羽宇一郎

      864円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ