ゴルバチョフ(下)その人生と時代[ウィリアム・トーブマン]
  • Googleプレビュー

ゴルバチョフ(下) その人生と時代
ウィリアム・トーブマン

5,184円(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

商品説明

【内容情報】(出版社より)
「冷戦終結30年」にして解明される「謎」

 本書は、冷戦を終結させ、ソヴィエトの改革を進めながらも、最後は解体へと導いてしまった、「世界を変えた男」の幼少期から引退後までを、取材と証言により、克明かつ人間味豊かに描いた、評伝の決定版。執筆に10年を費やした大作だ。
 「ゴルバチョフは謎だ」。著者は冒頭で、ゴルバチョフ本人が「他人事のように」吐いた言葉を紹介する。ゴルバチョフはなぜ、憑かれたように、失脚へとつながりかねない危険を冒し、一見して不必要なほどの性急さで変革を急いだのか? いかなる衝動が彼を自滅の道へと突き動かし、結果として超大国のソヴィエトを崩壊へと導いてしまったのか?
 このような疑問を起点として、本書は読者をゴルバチョフという「謎」を解く旅へと誘い込む。ゴルバチョフは自分について、体制の「産物」であると同時に「抗体」でもあった、と語る。彼が小さな農村で洗礼を受けた時に、その栄光も悲劇も歴史の必然として胚胎していたのかもしれない。
 著者は『フルシチョフ』でピュリツァー賞と全米批評家協会賞を受賞したアメリカの歴史家。写真多数・登場人物一覧(人名索引)収録。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
理想しか見えない、夢想家にすぎなかったのか?クーデターから失脚後まで、「世界を変えた男」の真の姿に迫る。ピュリツァー賞と全米批評家協会賞受賞の歴史家による、評伝の決定版!

【目次】(「BOOK」データベースより)
第9章 ニーナ・アンドレイエワの書簡 一九八八年/第10章 嵐の前 一九八七ー一九八八年/第11章 首脳外交 一九八七ー一九八八年/第12章 国内における勝利と困難 一九八九年/第13章 海外における勝利と困難 一九八九年/第14章 分裂の危機 一九九〇年/第15章 一つのドイツへ 一九九〇年/第16章 破局への序奏 一九九一年一月ー一九九一年八月/第17章 クーデター 一九九一年八月/第18章 最後の日々 一九九一年八月ー一九九一年一二月/第19章 権力の座を降りて 一九九二ー二〇一六年/結語 ゴルバチョフとは

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
トーブマン,ウィリアム(Taubman,William)
1940年生まれ。アメリカの政治学者・歴史学者。専門は、ロシア・ソ連政治外交史。独裁者スターリンを批判したニキータ・フルシチョフの生涯と、彼が生きた時代を描いた著作Khrushchev:The Man and His Eraで、ピュリツァー賞と全米批評家協会賞をダブル受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2019年08月12日 - 2019年08月18日)

     :第-位( - ) > 人文・思想・社会:第6157位(↑) > 歴史:第704位(↑) > 伝記(外国):第123位(↑)

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと11

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

5,184円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ