常磐線1960〜90年代の思い出アルバム[三好好三]
  • Googleプレビュー

常磐線 1960〜90年代の思い出アルバム
三好 好三

2,916円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

商品説明

【内容情報】(出版社より)
昭和の時代の懐かしい常磐線の記録!
常磐線は日暮里を起点に、千葉北西部〜茨城東部〜福島浜通り〜宮城南部の太平洋側を縦貫する重要な幹線です。平坦な線形から、東北新幹線開業以前には東北本線のバイパス的な役割も果たしてきました。本書では「はつかり」「ゆうづる」「みちのく」や、急行時代の「ときわ」などの名列車や国鉄初の交直流電車、お馴染みのエメラルドグリーン103系ほか名車両の数々と、懐かしい沿線の駅舎などが続々と紙面を飾ります。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
常磐線はかつて日暮里〜上野間に顔を出すだけの、都心部とは縁遠い地味な路線だった。しかしその車両群は機関車、客車、電車、気動車ともに魅力に富んでいて、その沿線の千葉、茨城、福島、宮城方面を探訪する人も多かった。今や上野東京ラインへの乗り入れで、東京、新橋、品川へ多数の特急、通勤型が都心に顔を見せている。本書はその原型ともなった時代の懐かしい写真を紹介する一冊である。

【目次】(「BOOK」データベースより)
1章 上野〜取手ー一大通勤輸送を担う複々線区間/2章 藤代〜水戸ー北関東の肥沃な田園地帯と中堅都市/3章 勝田〜仙台ー南東北の旧炭鉱地帯を経て杜の都へ

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
三好好三(ミヨシヨシゾウ)
1937(昭和12)年、東京都世田谷区生まれ。小田急と玉電(現・東急世田谷線)で育ったことから私鉄電車に憧れて幼児から鉄道ファンに。戦後は中央線沿線に転居して、国鉄車両の研究も開始。国学院大学文学部卒業後に高校教諭を務め、1981(昭和56)年から執筆活動を開始(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2019年07月08日 - 2019年07月14日)

     :第-位( - ) > ホビー・スポーツ・美術:第1297位(↓) > 鉄道:第33位(↓)

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと4

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

2,916円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:ホビー・スポーツ・美術

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ