【輸入盤】ジョージ・セル/コンダクツ・ドヴォルザーク&スメタナ〜クリーヴランド管弦楽団、ニューヨーク・フィル、ルドルフ・フィルクシュニー([ドヴォルザーク(1841-1904)]
【輸入盤】ジョージ・セル/コンダクツ・ドヴォルザーク&スメタナ〜クリーヴランド管弦楽団、ニューヨーク・フィル、ルドルフ・フィルクシュニー([ドヴォルザーク(1841-1904)] 【輸入盤】ジョージ・セル/コンダクツ・ドヴォルザーク&スメタナ〜クリーヴランド管弦楽団、ニューヨーク・フィル、ルドルフ・フィルクシュニー([ドヴォルザーク(1841-1904)] 【輸入盤】ジョージ・セル/コンダクツ・ドヴォルザーク&スメタナ〜クリーヴランド管弦楽団、ニューヨーク・フィル、ルドルフ・フィルクシュニー([ドヴォルザーク(1841-1904)]

CD

現在地
トップ > CD > 輸入盤

【輸入盤】ジョージ・セル/コンダクツ・ドヴォルザーク&スメタナ〜クリーヴランド管弦楽団、ニューヨーク・フィル、ルドルフ・フィルクシュニー(
ドヴォルザーク(1841-1904)

3,576円(税込)送料無料

獲得ポイント:

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品基本情報

商品説明

名匠セルのドヴォルザーク録音を完全網羅!
スメタナの『わが生涯より』はセル自らの編曲による世界初録音

ハプスブルク帝国がまだハンガリーやチェコを内包していた時期に生まれたジョージ・セルにとって、ドヴォルザークやスメタナの音楽は自分の血肉にも等しい重要なレパートリーでした。録音面でもすでにSP時代に「新世界」交響曲やカザルスとのチェロ協奏曲を録音し、ドヴォルザーク音楽の権威の一人と目されていました。
 緊密なアンサンブルによる精緻な演奏は、ロマンティックな感傷やベタついた情緒を排除し、作品の純音楽的な構成美とシンフォニックな充実度をくっきりと浮び上がらせ、歯切れのよい前進性のあるリズムが途方もない躍動感をもたらしています。随所に聴かれる見事な管のソロも「セルの黄金の楽器」と称された全盛期のクリーヴランド管のヴィルトゥオーゾぶりを反映した見事なもの。クリーヴランド管とも後期交響曲などを録音していますが、『スラヴ舞曲集』は時に激しく、時に悲哀に満ちた舞曲集を魅力的な演奏で、セルは完全に「自分の楽器」としていたクリーヴランド管弦楽団とともに、理想的な形で描き切っています。ここではニューヨーク・フィルとの録音も含めた、セルのドヴォルザークとスメタナの名演を収録しています。
 このセットにはブックレットは付いておりません。(輸入元情報)

【収録情報】
Disc1
1. ドヴォルザーク:交響曲第9番ホ短調 Op.95『新世界より』
 録音:1959年3月20,21日、クリーヴランド、セヴェランス・ホール

2. スメタナ:歌劇『売られた花嫁』より3つの舞曲
 録音:1962年8月2日、1963年1月4,5日、クリーヴランド、セヴェランス・ホール

3. ドヴォルザーク:序曲『謝肉祭』 Op.92
 録音:1962年7月19日、1963年1月4,5日、クリーヴランド、セヴェランス・ホール

 クリーヴランド管弦楽団
 ジョージ・セル(指揮)
Disc2
1. ドヴォルザーク:交響曲第7番ニ短調 Op.70
 録音:1960年3月18日、クリーヴランド、セヴェランス・ホール

2. ドヴォルザーク:交響曲第8番ト長調 Op.88
 録音:1958年10月25,31日、11月1日、クリーヴランド、セヴェランス・ホール

 クリーヴランド管弦楽団
 ジョージ・セル(指揮)
Disc3
1. ドヴォルザーク:スラヴ舞曲集 Op.46(全8曲)
2. ドヴォルザーク:スラヴ舞曲集 Op.72(全8曲)
 録音:1962年7月19日、1962年8月2日、1963年1月4,5日、1964年10月24日、クリーヴランド、セヴェランス・ホール

 クリーヴランド管弦楽団
 ジョージ・セル(指揮)
Disc4
1. ドヴォルザーク:交響曲第9番ホ短調 Op.95『新世界より』

 クリーヴランド管弦楽団
 録音:1952年1月18日、クリーヴランド、セヴェランス・ホール

2. スメタナ:『わが祖国』より『モルダウ』

 ニューヨーク・フィルハーモニー交響楽団
 録音:1951年1月7,8日、ニューヨーク、コロンビア30番街スタジオ

 ジョージ・セル(指揮)
 Disc5
1. ドヴォルザーク:ピアノ協奏曲ト短調 Op.33

 ルドルフ・フィルクシュニー(ピアノ)
 クリーヴランド管弦楽団
 録音:1954年4月9,11日、クリーヴランド、セヴェランス・ホール

2. スメタナ:歌劇『売られた花嫁』序曲

 クリーヴランド管弦楽団
 録音:1958年3月15日、クリーヴランド、セヴェランス・ホール

3. スメタナ:『わが祖国』より『ボヘミアの森と草原から』

 ニューヨーク・フィルハーモニー交響楽団
 録音:1951年1月18日、ニューヨーク、コロンビア30番街スタジオ

 ジョージ・セル(指揮)
Disc6
1. ドヴォルザーク:スラヴ舞曲集 Op.46(全8曲)
2. ドヴォルザーク:スラヴ舞曲集 Op.72(全8曲)
 録音:1956年2月24,26日、1956年3月16,17日、クリーヴランド、マソニック・オーディトリアム

 クリーヴランド管弦楽団
 ジョージ・セル(指揮)
Disc7
1. ドヴォルザーク:スラヴ舞曲集より第1番ハ長調 Op.46-1、第3番変イ長調 Op.46-3、第8番ト短調 Op.46-8、 第10番ホ短調 Op.72-2、第15番ハ長調 Op.72-7


Disc1
1 : CD 1
2 : Dvor?k: Symphony No. 9
3 : From the New World op. 95 (1959) Carnival op. 92
4 : Smetana: The Moldau
5 : The Bartered Bride: 3 Dances
6 : The Cleveland Orchestra
Disc2
1 : CD 2
2 : Dvor?k: Symphony No. 7 op. 70
3 : Symphony No. 8 op. 88
4 : The Cleveland Orchestra
Disc3
1 : CD 3
2 : Dvor?k: Slavonic Dances op. 46
3 : Slavonic Dances op. 72 (19621965)
4 : The Cleveland Orchestra
Disc4
1 : CD 4
2 : Dvor?k: Symphony No. 9
3 : From the New World op. 95 (1952)
4 : The Cleveland Orchestra
5 : Smetana: The Moldau
6 : Philharmonic-Symphony Orchestra of New York (New York Philharmonic)
Disc5
1 : CD 5
2 : Dvor?k: Piano Concerto op. 33
3 : Smetana: The Bartered Bride: Overture
4 : Rudolf Firkun piano The Cleveland Orchestra
5 : Smetana: From Bohemias Fields and Groves
6 : Philharmonic-Symphony Orchestra of New York (New York Philharmonic)
Disc6
1 : CD 6
2 : Dvor?k: Slavonic Dances op. 46
3 : Slavonic Dances op. 72 (1956)
4 : The Cleveland Orchestra
Disc7
1 : CD 7
2 : Dvor?k: Slavonic Dances op. 46: Nos. 1, 3 & 8
3 : Slavonic Dances op. 72: Nos. 2 & 7
4 : Arrangement: George Szell
5 : Smetana: String Quartet No. 1 From My Life
6 : Orchestration: George Szell
7 : The Cleveland Orchestra
Powered by HMV

タイトル(英名):Sym, 7, 8, 9, Piano Concerto, Slavonic Dances: Szell / Cleveland O Firkusny(P) +smetana (Ltd)

商品レビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

取り寄せ

通常3〜7日程度で発送

3,576円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:輸入盤

    ※1時間ごとに更新

    このページの先頭へ