秋のレシピ本フェア2021
現在地
トップ >  > 文庫 > 小説・エッセイ
京都伏見のあやかし甘味帖紫陽花ゆれて、夢の跡(宝島社文庫)[柏てん]
  • Googleプレビュー

京都伏見のあやかし甘味帖 紫陽花ゆれて、夢の跡 (宝島社文庫)
柏てん

715(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(3件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

  • 発売日:  2019年06月06日
  • 著者/編集:   柏てん
  • レーベル:   宝島社文庫
  • 出版社:   宝島社
  • 発行形態:  文庫
  • ページ数:  221p
  • ISBN:  9784800295484

商品説明

内容紹介(出版社より)

仕事&恋人を失ったやけっぱち生活に、大きな変化が!?
京都伏見の風情を、甘味とあやかしが彩る不思議な物語第4弾。
ひょんなことから面倒を見ることになった源義経と武蔵坊弁慶を連れて、岩手県の平泉へと赴くことになったれんげ。これを機に虎太郎の民泊を出ようと思っていたのだが……平泉で待ち受けていたのは、またもやれんげの運命を動かす出来事だった。
甘味を愛する虎太郎の甘味日記も好評だけど、彼にも進路に関わる大きな変化が。
甘いだけじゃ終わらない、不思議物語の行方はいかに。

内容紹介(「BOOK」データベースより)

ついに決意して町屋を出たれんげは、義経と弁慶を連れて平泉へと向かう。延長した京都滞在は楽しかった。けれど、虎太郎にはたくさん迷惑をかけてしまったし、東京でやるべき手続きもある。だから、仕方ないのだ。そんなれんげだったが、平泉でもあやかしに遭遇!新たな受難に頭を抱えてしまうのだった…。あやかしと甘味を巡る不思議物語、第4弾!

著者情報(「BOOK」データベースより)

柏てん(カシワテン)
2014年、アルファポリスよりデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(8件)

総合評価
 4.0

ブックスのレビュー(1件)

  • (無題)
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2019年08月17日

    シリーズで読みだして発売早々に購入。さらに先を読みたくなりました。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2021年10月04日 - 2021年10月10日)

     :第-位( - ) > 文庫:第5887位(↑) > 小説・エッセイ:第4002位(↑)

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと3

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
お届け可能なエリア内の場合、翌日中にお届けします。カード払い、ご自宅への配送に限ります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      陰の人
      陰の人

      佐伯泰英

      770円(税込)

    2. 2
      文庫 フーガはユーガ
      文庫 フーガはユーガ

      伊坂 幸太郎

      792円(税込)

    3. 3
      三千円の使いかた
      三千円の使いかた

      原田 ひ香

      770円(税込)

    4. 4
      元彼の遺言状
      元彼の遺言状

      新川 帆立

      750円(税込)

    5. 5
      老後の資金がありません
      老後の資金がありません

      垣谷 美雨

      704円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ