プラスチック汚染とは何か[枝廣淳子]
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 科学・技術 > 工学 > 建設工学

プラスチック汚染とは何か (岩波ブックレット 岩波ブックレット)
枝廣 淳子

682円(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

商品説明

【内容情報】(出版社より)
安価で便利な素材として過剰に生産・消費され、大量に捨てられているプラスチック。特に海洋プラスチック汚染は二一世紀最悪の環境問題の一つと言われる。この問題の全体像を提示し、産業政策の側面にも光をあてて解決策を検討する。
はじめに

第1章 プラスチックとはどんな物質なのかーー増える消費と廃棄
第2章 海洋プラスチック汚染ーーその現状と影響
第3章 プラスチック汚染を減らすためにーー世界の取り組みの動向
第4章 プラスチックごみ問題を考える視点と枠組み
第5章 日本の課題

おわりに

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
安価で便利な素材として過剰に生産・消費され、大量に捨てられているプラスチック。マイクロプラスチックや海洋プラごみ問題が大きな話題となり、レジ袋や使い捨てストローをやめるといった取り組みが連日報道されている。1人あたり世界第2位の容器包装プラスチック大量廃棄国日本の取り組みは急務。環境政策とともに経済・産業政策の側面にも光を当てて解決策を検討、私たち一人ひとりの取り組むべき課題についても平易に解説した必携の1冊。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 プラスチックとはどんな物質なのかー増える消費と廃棄/第2章 海洋プラスチック汚染ーその現状と影響/第3章 プラスチック汚染を減らすためにー世界の取り組みの動向/第4章 プラスチックごみ問題を考える視点と枠組み/第5章 日本の課題

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
枝廣淳子(エダヒロジュンコ)
1962年京都生まれ。東京大学大学院教育心理学専攻修士課程修了。環境ジャーナリスト、翻訳家。幸せ経済社会研究所所長。大学院大学至善館教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(4件)

総合評価
 4.0

ブックスのレビュー

  • 今、考えなければならない
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2019年11月10日

    待った無しで考えるべき大事なことをシンプルに教えてくれる。

    0人が参考になったと回答

  • (無題)
    eやん
    評価 3.00 3.00
    投稿日:2019年09月20日

    よくまとめられてはいるけど、目新しいことはあまり書いてなかった感じです。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2020年01月06日 - 2020年01月12日)

     :第-位( - ) > 科学・技術:第2102位(↓) > 工学:第941位(↓) > 建設工学:第108位(↓)

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと34

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

682円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ